編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

メイクを始めた年齢、1位は18歳!メイク情報を得ているのは、1位「YouTube」、2位「Instagram」から

株式会社リクルートライフスタイル

From: PR TIMES

2019-04-25 14:40

「ホットペッパービューティーアカデミー」15~39歳の男性メイクに関する意識調査



[画像1: (リンク ») ]


株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)の美容に関する調査研究機関「ホットペッパービューティーアカデミー」( (リンク ») )は、15~39歳の男性550人の「メイク経験者」を対象にメイクに関する意識調査を実施しました。その結果をご報告いたします。


男性メイクに関する意識調査結果
化粧品ブランドからの「男性向けファンデーション」の展開開始など、最近注目を集める男性コスメ。「ホットペッパービューティーアカデミー」の調査「美容センサス2018年下期」*では、男性(15~39歳)におけるメイクアップ品(基礎化粧品、日焼け止め・リップケア・フレグランス除く)の購入率は15.4%という結果が出ています。今回は男性の「メイク経験者」について、実態を調査しました。
*美容センサス2018年下期≪美容意識と購買行動≫(2018年12月)
(リンク »)


1.メイクを始めた年齢はいくつですか。
(有効回答数、N=504)
[画像2: (リンク ») ]



2.メイクをするのは、どんなときですか。
(複数回答、N=550)
[画像3: (リンク ») ]



3.メイクをする理由は何ですか。
(複数回答、N=550)
[画像4: (リンク ») ]



4.メイクをすることに対して、周囲からの反応はいかがでしたか。
(単一回答、N=550)
[画像5: (リンク ») ]

【好評】とても好評+まあ好評
【不評】あまり好評ではない+まったく好評ではない

※「メイク」の定義=「顔全体」もしくは、「目元/口元/頬」のメイクをしている(したことがある)


研究員よりコメント
ここ10年近くで、男性の「洗顔ウォッシュ」や「化粧水」の使用が定着してきました。「ジェンダーレス」の浸透もあり、基礎化粧品に加え「メイク」を取り入れ始める男性が増え始めています。メイクをする理由の上位が「身だしなみとして」ということからも、特に20代、30代男性にとってのメイクは、プライベートのために加えて職場でのマナーとも捉えている方もいるようです。(ホットペッパービューティーアカデミー研究員 田中 公子)


5.メイクの方法をどのように学んでいますか。
(複数回答、N=550)
[画像6: (リンク ») ]



6.メイク方法の情報を得ているサイトやサービスは?
(複数回答、N=314*)
*5.の「ネット(SNS)から」「ネット(SNS以外)から」の回答者が対象
[画像7: (リンク ») ]



7.メイクについて参考にしている芸能人・有名人は?
(自由回答、N=550)
[画像8: (リンク ») ]



研究員よりコメント
「メイクを学ぶ方法」の1位が「ネット(SNS)から」、「具体的なサイトやサービス」の1位に「YouTube」がランクイン。「メイク動画」の投稿で活躍する著名なYouTuberも出てくるほど、「SNS」や「動画」がメイクに与える影響は大きいようです。誰にも言わずに自分ひとりで詳しく学べる、という男性心理もあるのかもしれません。「メイクの参考にする芸能人・有名人」の1位と3位にYouTuberがランクインしていることからも、メイクとYouTubeの相性の良さがうかがえます。(ホットペッパービューティーアカデミー研究員 田中 公子)

さらに詳しい調査結果はこちら
(リンク »)


調査概要
調査名:男性メイクに関する意識調査
調査時期:2019年3月23日(土)~2019年3月28日(木)
調査手法:インターネットリサーチ
調査対象:15~39歳で、過去1年以内にメイク用品を使用したことがある男性(550人)
居住地:北海道、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、滋賀県、
京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、広島県、福岡県
※スクリーニングで出現したメイク用品使用男性の年代別人口構成比に基づきウェイトバック補正を実施


「ホットペッパービューティーアカデミー」とは

[画像9: (リンク ») ]

美容に関する調査研究機関。「学ぶ、つながる、発信する 美容の未来を創る場所」をビジョンに2014年に開校。美容サロンのマネジメントやマーケティングを学ぶ
「経営セミナー」、美容センサスを始めとした「調査研究」、訪問美容などの
「未来会議」を柱に無料で美容業界へ情報発信。美容業界の成長に寄与する場の提供を目指している。
(リンク »)


▼リクルートライフスタイルについて
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析

  2. ビジネスアプリケーション

    ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント

  3. セキュリティ

    2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか

  4. OS

    “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

  5. 運用管理

    7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]