編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

英語指導者・教育関係者向け総合イベント「アルク教育ソリューションEXPO 2019」、5月31日(金)より開催。英語による授業、入試改革、ICT活用など語学教育の課題をテーマにしたセミナーを多数実施

株式会社アルク

From: PR TIMES

2019-04-26 17:40

アルク創立50周年記念企画

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)は、2019年5月31日(金)~6月2日(日)に英語指導者・教育関係者を対象とする総合イベント「アルク教育ソリューションEXPO 2019」を開催いたします。初日は、立命館アジア太平洋大学学長の出口治明氏による特別講演を実施します。



[画像: (リンク ») ]

英語教育の課題解決のための「ヒント」と「提案」が集結
英語教育の課題は、英語による授業、大学入試の4技能評価や民間試験導入、ICT活用、グローバル人材育成など多岐にわたります。
アルクは2018年の開催に続き、本年も英語指導者、教育関係者を対象とした、語学教育の総合イベントを開催。専門家の方々からの提言や取り組み事例をご紹介する「英語教育支援セミナー」をはじめ、ICTを活用した英語教育のデモンストレーションや紹介ブースなどを提供します。
本イベントは、学習者の成果が出る学びについて研究を進めるアルク教育総合研究所が主催する総合教育情報イベントです。創立から50年にわたって、実践的な英語とグローバルコミュニケーションのための教育に取り組んできたアルクは、教育に携わる方々へのソリューション提供に、より一層注力してまいります。

<開催概要>
【開催日時】2019年 5月31日(金)、6月1日(土)、2日(日)
1日目:5月31日(金)14:30~17:00
2日目:6月1日(土)10:00~17:00
3日目:6月2日(日)10:00~17:00
※デモステージや展示ブース、書籍販売コーナーは、6月1日、2日に実施します。

【開催会場】アーバンネット神田カンファレンス (2A/3A/3B・C)
東京都千代田区内神田三丁目6番2号 アーバンネット神田ビル3階
JR神田駅 西口 徒歩1分
(リンク »)

【入場料】無料(セミナー受講も含めて入場・受講は全て無料です)
【セミナー定員】60名
【主催】アルク教育総合研究所
【ご参加方法】
事前のご登録なしでご来場された方でも無料でご入場いただけますが、ご参加希望多数の場合にはお席がご用意できない場合がございますので、事前の来場登録をお願いします。

▼登録はこちらから▼
アルク教育ソリューションEXPO 2019
(リンク »)

■対象者:
・大学の先生方、高校・中学校の先生方
・大学をはじめとする教育機関の職員、マネジメントに従事する方
・教育委員会、自治体など教育政策に関わる方
・予備校、専門学校、塾など語学教育機関の方々、企業の教育・研修担当者など

■主な実施内容:
・英語教育ソリューションセミナー(3日間で全7本)
・デモステージでのプレゼンテーション
・体験・相談ブース
・アルク教材紹介・即売コーナー ほか

【セミナープログラム(予定)】
[5月31日(金)]
これからのグローバル人材育成とは
~新たな時代に大学が求められる人材育成の役割~
開催時間:15:00~16:30
講演者:出口 治明 先生(立命館アジア太平洋大学学長)

[6月1日(土)]
留学生対応に役立つ異文化コミュニケーションスキル
― 大学講師として知っておきたい異文化理解の基本
開催時間:10:30~12:00
講演者:吉中 昌國 氏(アルク専属コンサルタント)

テストを活かす
開催時間:13:00~14:00
講演者:根岸 雅史 先生(東京外国語大学大学院教授)

英語教育におけるICTと教師の役割
開催時間:15:00~16:30
講演者:阿野 幸一 先生(文教大学国際学部国際理解学科教授、同大学院国際学研究科教授)

[6月2日(日)]
ICTを活用した英語教育とアクティブ・ラーニング
~教員・生徒それぞれの立場からのICT活用促進とは~
開催時間:10:30~11:30
講演者:米田 謙三 先生(関西学院千里国際中等部・高等部 教諭)

大学入試改革を目前に控えて
~4技能テストの導入が求める今後の大学英語教育~
開催時間:13:00~14:00
講演者:吉田 研作 先生(上智大学特別招聘教授)

ICTを活用した外国語教育:主体的な学びを促す仕掛け
~4技能テストの導入が求める今後の大学英語教育~
開催時間:15:00~16:00
講演者:小野 雄一 先生(筑波大学 人文社会系 准教授)

「他大学の英語教育、eラーニング活用の具体的な実践例について情報収集をしたい」
「4技能を総合的に育成するにはどのような指導が効果的か、アドバイスがほしい」
「効果的な英語教育・人材育成カリキュラムや研修プログラムについて情報や意見を聞きたい」
「各種研修や教材など英語教育に関する相談がしたい」
「ICT化が推進される中で教師の在り方について一緒に考えたい」
「留学生対応に役立つ異文化コミュニケーションスキルについて考えたい」
などの課題に対しての情報や解決のためのソリューションを提供します。

主催:アルク総合研究所について
2015年設立。語学学習者が望み通りの成果を得るための方法を研究している機関です。
研究範囲は、(1)学習者個人・企業・教育機関のニーズ調査、(2)教材・学習法の研究と開発、(3)その効果検証など、多岐に渡ります。学習者の学習行動が成果に結びつきやすくなるためのアプローチを研究・開発し、広く情報発信しています。

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは1969年4月の創立以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]