博報堂生活総研アセアン、新所長にDevi Attamimiが就任

株式会社博報堂 2019年04月26日

From PR TIMES

株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂)のアセアンの生活者を研究する企業内シンクタンク、博報堂生活総合研究所アセアン(以下、博報堂生活総研アセアン)の新所長として、インドネシアのDevi Attamimi(デヴィ・アッタミミ)が就任したことをお知らせいたします。



博報堂生活総研アセアンは、2014年に設立され、2017年3月にタイ現地法人化し、アセアン生活者の洞察・提言を通し、アセアンにおける企業のマーケティング活動をサポートしております。

このたび所長に就任したAttamimiは、博報堂インドネシアに2011年にストラテジック・プラニングディレクターとして入社、現在は博報堂インドネシアグループのエグゼクティブ・ストラテジック・プラニングディレクターとして、企業のマーケティング領域における戦略立案企画やブランド・コンサルティングなどを行っております。また、博報堂生活総研アセアン設立時より研究員として参加、生活者視点で調査分析を行い、中心メンバーとして活躍しております。

Attamimiが所長に就任したことで、博報堂生活総研アセアンは、アセアン各拠点のローカルスタッフの視点をより重視し、現在の生活者ライフスタイルを理解するだけでなく、未来の生活者ライフスタイルの潮流を読み解き、提言する研究を強化してまいります。それによって企業が新しい生活者変化に合わせたマーケティング活動ができるよう、さらなるサポートを推進してまいります。
[画像: (リンク ») ]


<プロフィール>
Farhana E. Devi Attamimi
博報堂インドネシア エグゼクティブ・ストラテジック・プラニングディレクター

2000年インドネシアの大学を卒業後、在インドネシアのグローバル系広告会社のストラテジック・プラニングディレクターを経て、2011年博報堂インドネシアに入社。2015年、エグゼクティブ・ストラテジック・プラニングディレクターに就任。以来、インドネシアの博報堂グループ企業のストラテジックチームの責任者として、企業のマーケティング領域における戦略立案企画などを行う一方、2014年から博報堂生活総合研究所アセアン研究員として参加、生活者視点で調査分析や発表を行う。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]