編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

AI技術のリーダー、スケルターラボスが日本に進出

Skelter Labs

From: PR TIMES

2019-05-08 09:40

2019年5月8日東京発

スケルター・ラボスは日本市場に参入し、ハイパー・パーソナライゼーションと対話型AI技術で企業各社と提携していきます。



人工知能(AI)分野の急成長企業であるスケルターラボスは、日本市場に参入し、今後リアルターゲティングを実現するハイパーパーソナライゼーションと対話型人工知能(AI)技術で企業各社と提携していきます。

スケルターラボス(Skelter Labs)は、日本を皮切りに海外市場に進出することを発表します。グーグルの元エンジニアリング部門チーフディレクター、テッド・チョーと世界的レベルのAI専門チームによって2015年に設立したスケルターラボスは日本企業各社と協力して開発分野を拡大し、テキストや音声などを含む対話関連AI技術や、画像、映像などのビジョンAI技術、そしてハイパーパーソナライゼーションのAI技術に取り組んでいます。

[画像1: (リンク ») ]


創業以来、ヒュンダイ自動車グループの広告事業を手掛けるや、韓国最大のマーケットシェアを持つITソリューション企業HYOSUNG ITX、韓国最大の通信キャリアであるSKテレコムなど、韓国を代表する様々な企業とAI技術に関して提携してきました。

さらに、スケルターラボスは、2018年12月に組織された韓国の5Gスマートファクトリーアライアンスに参加し、サムスン電子、エリクソンLG、韓国マイクロソフトといったICTをリードする各社とともに、次世代モバイル技術をリードしています。

[画像2: (リンク ») ]



日本市場参入にあたり、スケルター・ラボは5月8日から10日に東京で開催される「Japan IT Week【春】」に出展します。スケルターラボスのAI技術と、幅広い業界での応用事例を詳しく紹介する予定です。

スケルターラボスが提供するハイパー・パーソナライゼーション・エンジンは、モバイル端末の様々なシグナルを使って、実世界のオフラインデータに基づくユーザーの細かい情報を把握することで高い精度のリアルターゲティングを実現します。スケルターラボスの対話エンジンは、ハイブリッドアプローチをベースにしたルールやディープラーニング(深層学習)を採用し、ルールベースのソリューションよりも開発者がより容易に、かつ効率的に会話エージェントを構築できるようにしています。

スケルターラボスの創業者兼最高経営責任者 (CEO)、テッド・チョーのコメント「当社は世界市場につながる国として、日本への進出を大いに期待しています。AIで業界に変革をもたらすというスケルターラボスのミッションをともに果たしていける、強力なパートナーに日本で出会えることを心待ちにしています」

# # #


[スケルター・ラボスについて]
スケルターラボスは人工知能 (AI) 技術の会社で、対話、音声、画像、映像、そしてハイパーパーソナライゼーションと呼ぶ革新的なコア技術の開発に重点を置いています。技術プロバイダーとして、スケルターラボスではAIを用いて既存のソリューションを向上させ、企業による新たな価値創出を支援します。

スケルターラボスは、エンジニアリング、製品管理、UXデザインなど各分野でトップレベルのキャリアを持つプロフェッショナルチームで構成された、韓国で最も早く成長しているスタートアップの一つです。メンバーの大半がグーグル、サムスン電子、LG、KAIST AIラボなどのグローバル企業出身者です。

当社はカカオ・ブレイン&カカオ・ベンチャーズのほかロッテ・ホームショッピング、 ストーンブリッジ・ベンチャーズ、そしてシンガポールを拠点とするゴールデン・ゲイト・ベンチャーズからシリーズAで約100億ウォンを調達しています。
詳細については、URL「 (リンク ») 」をご参照ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]