編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ビジネス設計ツール「Bizmap」ver1.4をリリースしました。

東京システムハウス株式会社

From: PR TIMES

2019-05-09 17:40

~UI改善&ペルソナキャンバスを追加~

5月9日、東京システムハウス株式会社は「Bizmap」(ビズマップ)のver1.4をリリースしました。



Bizmapは新規ビジネス開発、既存ビジネスの見直しに手軽にご利用できるビジネス設計のためのWEBサービスです。ビジネス活動は設計・計画・実行の大きく3ステップに分類できます。Bizmapでは、ビジネスの核となるビジネス設計をサポートします。

[画像1: (リンク ») ]



ver1.4アップデート内容
1. UI刷新

[画像2: (リンク ») ]

キャンバス追加ページの情報を整理することで、各種ビジネスフレームワークの特徴がわかりやすいデザインにしました。また、サービス全体のコンテンツ配置見直しやアイコンの変更を実施し、ユーザーがわかりやすくご利用いただけるデザイン設計をいたしました。


2. ペルソナキャンバスの追加

[画像3: (リンク ») ]

ペルソナキャンバスは、顧客イメージを具体的に掴むためのフレームワークです。ターゲット顧客を明確化したペルソナを設定することでサービス設計、マーケティングの共通認識を形成しやすくなります。


3. その他機能追加・修正


Bizmap制作背景
製品やサービスのコモディティ化が進み、情報が溢れかえる昨今、ビジネスの推進には、ユーザーファーストの原点に立ち戻り、顧客ニーズの仮説検証サイクルスピードを高めることが重要であると当社は認識しております。

・事業開発の手法が乱立しているため、何を使うべきかわからない。
・本来手段であるビジネスフレームワークが目的化してしまっている。
・チームでVision・Goalがうまく共有できない
・社内承認のための資料作成に時間がかかる


このような現状を打破すべく、厳選したフレームワークのみのWEBブラウザで手軽にビジネス設計、作成した仮説の共有ができるBizmapを制作いたしました。

[画像4: (リンク ») ]



今後の予定

[画像5: (リンク ») ]

Bizmapはこれから事業規模やサービス規模を拡大し、より多くの方のビジネス支援を進めていく予定です。

1. 各種ビジネスフレームワークの追加
現在、Bizmap上で作成できるフレームワークは7種類ですが、今後有用なフレームワークを随時追加していきます。より多角的に自社のビジネスを分析でき、成功までの道筋を鮮明に描けるようになるでしょう。

2. Bizmapを活用したワークショップの提供
Bizmapのフレームワークの構築方法を説明し、作成していただくためのワークショップを開催します。事業担当者や起業を考えている方などをはじめ、すべてのビジネスマンにとって有用な時間になるでしょう。

3. パートナー企業と連携したコンサルティングサービス
事業内容や顧客のニーズを明確化できない方に対して、コンサルティングに伺います。ビジネスのプロが御社のビジネスアイディアを分析し、最適なビジネスモデルを構築するためにアドバイス・提案をします。

4. ビジネスコミュニティ・プラットフォームの創造
Bizmapをご利用いただいた方同士で、独自のビジネスモデルをディスカッションしていただける場を構築します。客観的な意見を直接聞くことで、自社のビジネスモデルがより洗練されることでしょう。


Bizmapについて
(リンク »)

Bizmap無料体験版登録
(リンク »)

Bizmap Mediaについて
(リンク »)


会社概要
会 社 名:東京システムハウス株式会社
代 表 者:林 知之
所 在 地:東京都品川区⻄五反田 7-1-10
事業内容:コンピュータ利用に関する総合サービス
HP: (リンク »)


本件に関するお問い合わせ先
東京システムハウス株式会社
WEB サービスプロジェクト
info@bizmap.tokyo

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

東京システムハウス株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]