ロレアルグループ、 AI(人工知能)・AR(拡張現実)を駆使し体現した“未来の美”を発表

日本ロレアル株式会社 2019年05月13日

From PR TIMES

欧州最大規模のテックイベント「Viva Technology Paris 2019」にて



[画像1: (リンク ») ]

ロレアルグループ(本社:パリ)は、フランス・パリにて開催される「Viva Technology Paris 2019(以下Viva Tech)」 (リンク ») にて、未来の美や顧客体験に関するビジョン「Limitless Beauty(無限の美)」を、音声・AI(人工知能)・AR(拡張現実)などロレアルグループが持つ最新技術を通じて紹介します。Viva Techは、5月16日~18日(現地時間)まで、パリにて開催される欧州最大規模のスタートアップおよびテクノロジー関連のイベントです。
ロレアルグループのチーフ デジタル オフィサー(CDO)であるルボミラ・ロシェは、次のように述べています。
「私たちは、母国フランスのハイテク業界が毎年一同に会するViva Techに参加できることをとても嬉しく思っています。ロレアルが掲げる『美のビジョン』とは、多様性をもち、すべての人々がアクセスでき、デジタルテクノロジーを通じて、世界中のニーズや憧れに対応しています。今回はそのビジョンを皆さまと共有できる素晴らしい機会と考えています。AR・AI・音声などの最先端のテクノロジーによって、私たちはすべての人々にパーソナライズした洗練されたサービスの提供、より速やかで持続可能な生産方法、そして、創造プロセスにおいて顧客のニーズを組み込み、時と場所を問わない顧客体験の提供が可能となりました。」
ロレアルグループが描く「未来の美」は、以下4つの展示スペースで体験することができます。
1. 無限のテクノロジー
●ModiFaceによる「バーチャル ヘア アドバイザー」体験: 
今年ご紹介する数ある技術革新のなかでも特にロレアルが力を入れてご紹介するのが、ロレアルが買収したAR・AI企業である「ModiFace(モディフェイス)」が開発した「バーチャル ヘア アドバイザー」体験です。この技術により、来場者は音声入力によってさまざまなヘアカラーを自分の髪にバーチャルに試すことができ、ヘアケアブランド「ロレアル プロフェッショナル」の専門家からアドバイスを受けることができます
●デジタルスキン診断サービス「SkinConsult(AI) (スキンコンサルト(AI))」:
米国発のスキンケアブランド「Vichy(ヴィシー)」(日本未発売)が皮膚科医の協力を得て開発したサービスです。エイジングサインの検出や、パーソナライズされたスキンケアアドバイスを提供します。本サービスは、モディフェイスとロレアルのR&Iチームが協力し、15年間にわたるスキンエイジングの研究とAIの知見をもとに開発されました
●ラ ロッシュ ポゼによるニキビ肌の分析アプリ「Effaclar Spotscan(エファクラ スポットスキャン)」:
敏感肌のためのスキンケアブランド「ラ ロッシュ ポゼ」が皮膚科医の協力を得て開発したニキビになりやすい肌を分析するアプリです。AIや科学的データに基づき、ニキビの治療や予防、必要な場合は皮膚科医へ相談するためのアドバイスや個人向けの提案をしてくれます
2. 無限のパーソナライゼーション
●AIを活用した先端技術・ランコム「Shade Finder(シェード ファインダー)」:
店頭で、消費者ニーズに最適な色のファンデーションを提案してくれるサービスです。このカスタマイズされたサービスは2019年末までに世界中で1,000店舗以上への展開が予定されています
●「My Little Factory(マイ リトル ファクトリー)」:
ロレアルが今回初めて紹介するカスタマイズされたファンデーションの大量生産を将来的に可能にする革新的技術です
3. 無限の創造性
360度デジタルウォールにより、AIがソーシャルメディアを通じて検出した世界中の美容トレンドを体験できます
4. 無限の敏捷性
来場者は、「ランコム」や「ヴィクター アンド ロルフ」の新しい香水のデザインや、ModiFaceのバーチャル シェード テスティング機能が組み込まれた「ジョルジオ アルマーニ ビューティー」の新しい口紅自動販売機の試用を通じて、3Dプリンティングやカスタマイゼーションを体験することができます
【注記】: 上記テクノロジーの日本での展開は未定。

[画像2: (リンク ») ]

***
ロレアルグループについて ( (リンク ») )
1909年にパリで化学者ウージェンヌ・シュエレールによって設立され、世界150 カ国・地域で事業を展開し、86,000人の従業員を有する世界最大の化粧品会社です。「ランコム」「シュウ ウエムラ」「キールズ」「イヴ・サンローラン」「ロレアル パリ」「ロレアル プロフェッショナル」「メイベリン ニューヨーク」など、34ブランドをグローバル規模で展開しています。

日本ロレアルについて ( (リンク ») )
1963年から事業を開始し、1996年に日本法人である日本ロレアル株式会社が設立されました。2,500人の従業員を有し、化粧品の輸入、製造、販売、マーケティングを行っています。現在、上記のブランドを含め18のブランドを取り扱っています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]