「折りたたみスマホ」の認知率は約7割。若年層ほど高い購入意向

株式会社ジャストシステム 2019年05月15日

From PR TIMES

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2019年4月度)


~「中古スマホ」に興味がある男性は、女性の約2倍~
株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2019年4月度)』の結果を発表します。本調査は、17歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
 また、集計データとしてまとめた全66ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ( (リンク ») )から、無料でダウンロード提供します。



[画像: (リンク ») ]



【調査結果の概要】

■約7割が「折りたたみスマホ」を認知。若年層ほど高い購入意向
スマートフォン利用者のうち、液晶画面を折りたためる「折りたたみスマートフォン」を認知している人は69.7%でした※。「購入を検討している」人の割合は、10代では15.9%、20代は10.2%、30代は11.2%、40代は3.0%、50代は3.0%、60代は3.2%でした。30代までの購入意欲が高いことがわかりました。
※「購入を検討している」「興味はあるが、購入は検討していない」「知っているが、興味はない」の合計。

■「中古スマホ」の認知率は約8割。興味がある男性は、女性の約2倍
スマートフォン利用者のうち、「現在、中古スマホを使用している」人は6.2%でした。また、「以前は使用していたが、今は使っていない」人は4.3%、「使用したことはないが、興味はある」人は15.4%、「知っているが、興味はない」人は53.4%で、中古スマホの認知率は79.3%でした。「使用したことはないが、興味はある」人を性別で見てみると、男性は20.3%、女性は10.7%で、男性の方が中古スマホに興味を持っている人が多いようです。

■今のスマホに約7割が満足するも、過半数は「良い機種があれば買い替えたい」
現在、使用しているスマートフォンに「満足している」人は69.4%でした※。そのうち、「買い替えを検討していない」人は48.9%、「良い機種があれば買い替えたい」人は51.1%でした。現在使用しているスマートフォンに満足はしていても、もっと良い機種が出てくれば買い替えたいと思っている人の方がやや多いことがわかりました。
※「満足していて、買い替えも検討していない」「満足しているが、より良いものがあれば買い替えたい」の合計。

■10代の約2割が「+メッセージ」を利用
スマートフォン利用者のうち、NTTドコモとKDDI、ソフトバンクが提供している、携帯電話番号だけでメッセージが送れる「+メッセージ」を利用している人は13.9%でした。年代別にみると、10代(18.2%)、20代(14.1%)、30代(18.2%)、40代(11.2%)、50代(11.6%)、60代(11.1%)でした。いずれの年代でも利用率は1割を超え、10代と30代の利用が他の年代に比べて高い結果となりました。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ジャストシステムの関連情報

株式会社ジャストシステム

株式会社ジャストシステムの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]