二次元も三次元も所属する芸能事務所『VOYZ ENTERTAINMENT』5月15日より始動!キャラクターデザインは冨士原良先生、事務所設立記念イベントに約2,000名のファンが集まる

株式会社イグニス 2019年05月16日

From PR TIMES

令和発のタレント事務所は次元を越える!



 当社子会社であるパルス株式会社(以下、「パルス」)は、5月15日に二次元と三次元のタレントが所属する芸能事務所VOYZ ENTERTAINMENT(ボイズエンターテインメント) の、設立記念イベントを開催しましたことをお知らせいたします。

VOYZ ENTERTAINMENT HP
(リンク »)

[画像1: (リンク ») ]

【衝撃ビジュアル公開!令和時代のエンタメ界の常識がこれだ!】

■所属タレント数80名(研修生含む)!設立記念イベントチケット約2,000枚も瞬殺!

[画像2: (リンク ») ]

 当事務所所属タレント数は80名(研修生含む)、まだデビュー前ではありますが先行して昨年10月より活動を開始し、既に多くのファンを抱えるVOYZ BOYなどの二次元と三次元のタレントが所属しております。活躍の場はオフラインだけでなく、オンラインそしてVRも視野に入っています。事務所設立を記念して、渋谷ヒカリエにて開催されましたイベントは、事前予約のチケット約2,000枚が瞬殺で予約受付完了するほどの反響をいただき、当日もファンに囲まれ温かいスタートを切ることができました。所属タレントは歌、ダンス、演技など今後様々な分野で活躍場所を広めていきます。

■キャラクターデザインを手がけるのは注目の冨士原良先生
 世界初の二次元と三次元が所属する事務所、二次元のタレントキャラクターデザインを手がけるのは注目の冨士原先生です。冨士原先生には当社の二次元タレントキャラクター全て手がけて頂く予定です。

【冨士原良先生プロフール】
 代表作に『A3!』(リベルエンタテインメント)のキャラクターデザイン、『薄桜鬼』『死神姫の再婚』(エンターブレイン)の挿絵などがある。キャラクターデザインのほか、ゲーム・書籍・CDジャケットのイラストや漫画など、幅広く活躍している。フリーイラストレーター8月15日生まれ Twitterのフォロワー数104K。


■VOYZ ENTERTAINMENT所属タレントの今後の活動イメージ

[画像3: (リンク ») ]



・VR等でのライブ・イベントの開催
・VR以外でのライブ・イベントの開催
・既存動画サイトへの配信
・モデル・俳優として、舞台や番組出演等
・その他、タレント個々の能力やニーズに応じた様々な活動


■パルス株式会社の概要

[画像4: (リンク ») ]


[表: (リンク ») ]



株式会社イグニスとは
 『世界にインパクトを与えなければ、気がすまない』という経営理念の下、2010年5月に創業した、新たなユーザー体験の創出を目指すものづくり企業です。当社グループはスマートフォン向けアプリの企画・開発・運営を主な事業領域として、ソーシャルゲーム「ぼくとドラゴン」やアクションRPG「でみめん」、ブラウザゲーム「猫とドラゴン」の他、恋愛・婚活マッチングサービス「with」を展開しております。また、Virtual Live Platform 「INSPIX」やフードトラックプラットフォーム「TLUNCH」、ハードウェア、及びソフトウェアの設計・製造・販売を行っているロビットにおける「mornin’ plus」など、その時流に合わせたサービスを多面展開しております。今後もユーザーの潜在的なニーズを的確に捉え、新たなジャンルに挑戦することで、『次のあたりまえ』となるサービスを創り続けていくことを目指します。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]