編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

テクノロジーと企業経営の未来を考えるカンファレンス「SPIC」2019年7月9日(火) 開催のお知らせ

株式会社ベーシック

From: PR TIMES

2019-05-16 13:40

~SaaSを利用するユーザー企業が登壇、最先端テクノロジー活用事例を紹介!~






[画像1: (リンク ») ]

Webマーケティング事業を展開する株式会社ベーシック(本社:東京都千代田区、代表取締役:秋山勝、以下ベーシック)は、企業における業務効率の向上、コミュ二ケーションの活性化など総合的な業務の効率化を支援する株式会社ストリートスマート(本社:東京都千代田区、代表取締役:松林大輔、以下ストリートスマート)と運営・企画協力、ソフトバンク株式会社によるスペシャルスポンサー、一般社団法人at Will Workによる後援のもと、『テクノロジーと企業経営の未来を考えるカンファレンス「SPIC(注1)2019」( (リンク ») )』を2019年7月9日(火)に開催いたします。

政府が「働き方改革」実現に向けて動いている昨今、働き方の文脈において中小企業を取り巻く環境は、慢性的な人手不足、育成・教育環境の未整備、長時間労働問題、デジタルデバイドなどの多くの問題を抱えています。生産性向上を目的としたテクノロジーの活用への意識付けは以前より行われていますが、十分な普及には至っておらず、多くは最適な選択をする際に必要なサービスの選定基準やトレンドなどの情報さえ整理できていないのが実情です。2018年7月に一般社団法人at Will Work 主催で開催した「SPIC2018」に引き続き、この度の「SPIC2019」では「生産性を図る“モノサシ“とは?」をテーマに「コミュニケーション」「タレントマネジメント」「エンゲージメント」「マーケティング」「セールス」「採用広報」「バックオフィス」の7つを軸に、それぞれの領域における企業の生産性向上のためのテクノロジー(SaaS(注2))活用方法について紐解きます。

注1:「SPIC」= Saas Productivity Improvement Conference の略称
注2:「SaaS」=”Software as a Service”の略で、一般に「必要な機能を必要な分だけサービスとして利用できるようにしたソフトウェアもしくはその提供形態のこと」を指す

<取材希望の方へ>
ご参加の方は下記いずれかの方法で出欠のご連絡をお願い致します。

▽メディア取材専用ご入力フォーム
(リンク »)
[画像2: (リンク ») ]


▽案内状返信・メールでのご連絡の場合
E-mail:spic-pr@street-smart.co.jp / FAX: 06-6282-7981(一般社団法人at Will Work事務局)

[画像3: (リンク ») ]



▼SPIC 当日プログラム ※5月16日時点
※各セッションの詳細情報や登壇者情報は変更の可能性があります



[画像4: (リンク ») ]

当日の状況により時間が前後・変更になる可能性がございます。あらかじめご了承下さい。

▼「SPIC2018」の様子


2018年7月にテクノロジーと企業経営の未来を考えるカンファレンス「SPIC2018」( (リンク ») )を開催し、行政担当者、研究者、SaaS企業からユーザー企業まで総勢22社・30名の登壇者を迎え、423名が来場しました。

ベーシック及びストリートスマートはこれからもSaaSの提供やクラウド技術の活用を通じて、企業の経営課題の解決に取り組んでいきます。

▼企画・運営協力企業詳細
■株式会社ベーシック
「社会のあらゆる問題を解決する」をミッションに掲げ、Webマーケティング分野とメディア分野でインターネット事業を展開するテクノロジーカンパニー。企業が直面するWebマーケティングに関する知識やリソース不足の問題を解決するため、オールインワンマーケティングツール「ferret One」、Webマーケティングメディア「ferret」や、事業会社と生活者のより良いマッチングの機会を提供する「フランチャイズ比較.net」「留学くらべーる」等のメディア事業を展開。
2004年3月設立。従業員数147名(2019年1月現在)。
URL: (リンク »)

■株式会社ストリートスマート
「ひとりひとりが活躍し、仕事を歓びに変えられる人を1人でも多く増やす」をミッションに、G Suiteの最新のクラウド技術を徹底活用することで、社内業務効率の向上、コミュ二ケーションの活性化など総合的な業務の効率化を支援している2009年9月創業の企業。
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]