中尾浩之×窪之内英策×出雲重機×高島雄哉によるオリジナルプロジェクト“経済的に正しい”ロボットヒーロー物語『ブルバスター』、小説第2巻が9月5日(木)発売決定!

株式会社KADOKAWA 2019年05月17日

From PR TIMES

窪之内英策描き下ろしイラストによるカバー公開! 原画展示もお見逃し無く!



[画像1: (リンク ») ]

映像監督・中尾浩之(P.I.C.S.)と漫画家・窪之内英策のタッグから生まれたオリジナルプロジェクト『ブルバスター』。この度、小説第2巻の発売日が2019年9月5日(木)に決定! また、窪之内英策描き下ろしイラストによるカバーも本日公開いたしました。

◆小説『ブルバスター 02』は9月5日(木)発売!
燃料費、人件費、資金繰りetc……。コストとせめぎあいながら謎の正体不明生物“巨獣”と戦う中小企業・波止工業の活躍を描く“経済的に正しい”ロボットヒーロー物語、『ブルバスター』。
ロボットで害獣を駆除する波止工業に出向が決まった沖野鉄郎、21歳。幼いころからロボットに憧れていた沖野が、期待に胸ふくらませて初出勤した彼を待ち受けていたのは今にもつぶれそうな社屋、ミサイル一発撃つのにもコストとのせめぎ合いという想像をはるかに下回る厳しい現実で!?
第2巻では新たなキャラクター・鉛修一も登場!そして、巨獣が現れたのかその理由が明らかに……!? 相変わらず資金状況は火の車な波止工業による奮闘は見逃せません!

◆発売日決定に合わせて表紙公開! 原画展示もお見逃し無く!
カバーを飾るのは波止工業の若きパイロット・沖野鉄郎! もちろん窪之内英策描き下ろしです!
そしてこの表紙に使われたイラストの原画が現在好評開催中の窪之内英策展「絵空ゴト」にて、明日5月18日(土)より展示されます。表紙原画の他にも『ブルバスター』のキャラクターデザイン原画が多数展示されております。お近くの際はぜひお立ち寄りください。

◆『ブルバスター 02』書籍情報
あらすじ:
小型巨獣の捕獲に成功した沖野たちは巨獣出現メカニズムの解明を期待してシオタバイオを訪れるも、門前払いに等しい扱いを受けてしまう。
一方、波止工業に新たな新人がやってくることに。
大手企業からの出向社員・鉛修一は就業規則にやたら口うるさいなどひと癖もふた癖もある人物で……。 
立ちはだかるのは人手不足、資金難という厳しい現実!?
“経済的に正しい”ロボットヒーロー物語!!

『ブルバスター 02』
原作:中尾浩之 小説:海老原誠二 カバーイラスト:窪之内英策 
メカニックデザイン:出雲重機 設定考証:高島雄哉 
(C)P.I.C.S.

発売日:2019年9月5日(木)
定価:本体1,500円+税
発行:株式会社KADOKAWA
ISBN:978-4-04-735716-7

◆WEB小説サイト「カクヨム」にて試し読み公開中!
「カクヨム」公式サイト   (リンク »)
「カクヨム」ブルバスター公式ページ  (リンク »)

窪之内英策展 絵空ゴト~ぜんぶ、鉛筆とラクガキからはじまった~ 概要
会期:~6/16(日)まで ※5/17(金)は展示替えの為休館
開館時間:11:00~19:00 (入場は18:30まで)
会場:大阪芸術大学 スカイキャンパス(あべのハルカス24F)
入場料:一般1000円 大学生800円 中高生500円
 ※学生証・生徒手帳をご提示ください
 ※小学生以下無料
 ※障がい者手帳をお持ちの方は窓口にてご本人および付き添いの方1名まで当日料金の半額でご購入いただけます

詳しくは下記公式サイトにてご確認ください。
(リンク »)
[画像2: (リンク ») ]

◆『ブルバスター』プロジェクトとは?
正体不明の生物に奪われた島を取り戻すため立ち上がったのは、名もなき民間企業だったー。
ミサイル一発撃つのにもコストとのせめぎ合い、パイロットの給料や労働時間の問題がつきまとい、ロボットの修理や設備投資のための資金繰りに主人公たちは奔走する!
「本当にリアルなロボットヒーローとは?」そんな中尾浩之の疑問から始まったこのプロジェクト。窪之内英策を始め、出雲重機、高島雄哉など豪華クリエーターが参集!自主制作のコンセプトブックから始まり、現在小説にて展開。夢はアニメ化! まさかの実写化!? を目指し鋭意進行中!

『巨獣を倒すと簡単に言いますけど、実行するにはお金がかかるってこと、忘れないで下さい!!』

『ブルバスター』プロジェクト/スタッフ:
原作:中尾浩之(『タイムスクープハンター』シリーズ、ドラマ『卒業バカメンタリー』ほか)
キャラクターデザイン:窪之内英策(『ショコラ』『ツルモク独身寮』ほか)
メカニックデザイン:出雲重機(『鉄騎』VTデザイン、『オーバーロード』」ほか)
アートディレクション:.MP〈ドッドエムピー〉(アニメ『宝石の国』OP 『物語』シリーズキャンペーンほか)
設定考証:高島雄哉(『ゼーガペインADP』『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』ほか)
小説:海老原誠二(『相棒』オフィシャルライターほか)
企画・制作:P.I.C.S.

“経済的に正しい”最新情報発信中!
『ブルバスター』公式サイト  (リンク »)
『ブルバスター』公式ツイッター @bullbuster_info

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]