【U-NEXT2019年4月度ランキング】社会現象を巻き起こした『ボヘミアン・ラプソディ』が1位に輝く

株式会社 U-NEXT 2019年05月17日

From PR TIMES

USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心)が運営する「U-NEXT」は、2019年4月度の視聴ランキング TOP10を発表いたしました



[画像: (リンク ») ]




【レンタルランキング 総合TOP10】

1.ボヘミアン・ラプソディ
2.万引き家族
3.ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
4.アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
5.スマホを落としただけなのに
6.シュガー・ラッシュ:オンライン
7.アベンジャーズ
8.ヴェノム
9.パーフェクトワールド 君といる奇跡
10.日本統一31

*2019年4月1日~4月30日調べ/順位は購入人数順

レンタルランキング総評
4月度レンタルランキングは、興行収入130億円、日本映画歴代興行収入ランキング第16位(配給調べ)を記録した『ボヘミアン・ラプソディ』が1位に輝きました。配信直後から、クイーンのリアルタイムのファンのみならず若年層からも高く支持され、U-NEXTの「洋画歴代1位(初週1週間の購入数)」を更新するなど好調なスタートを切りました。今後も長く楽しまれる作品となることが期待されます。


【見放題ランキング 総合TOP10】

1.転生したらスライムだった件
2.盾の勇者の成り上がり
3.ワンパンマン(第2期)
4.ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
5.娼年
6.ソードアート・オンライン アリシゼーション
7.かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
8.賢者の孫
9.力の強い女 ト・ボンスン
10.鬼滅の刃

*2019年4月1日~4月30日調べ/順位は視聴人数順

見放題ランキング総評
4月度見放題ランキングは、前回に続き『転生したらスライムだった件』が1位に輝きました。4月から放送開始となったアニメもランクインするなか、『盾の勇者の成り上がり』『ソードアート・オンライン アリシゼーション』『賢者の孫』など、ライトノベル原作の作品の人気が際立ちました。

(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

U-NEXT(ユーネクスト)について
U-NEXTは、90,000本以上の見放題作品に加え、公開・放送されたばかりの最新作を含むレンタル作品50,000本以上の作品をお楽しみいただける日本最大級の動画配信サービスです。
映画、ドラマ、アニメなど全11の多様なジャンルから、合わせて140,000本以上の充実のラインアップを、スマートフォンやテレビなどお好きなデバイスでご覧になれます。
U-NEXT: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]