【名古屋プリンスホテル スカイタワー】目の前に広がる鉄道路線のプラレールで遊べる!トレインビュー&プラレールプラン

株式会社プリンスホテル 2019年05月17日

From PR TIMES

【期間】2019年5月16日(木)~2020年3月31日(火)

名古屋プリンスホテル スカイタワー(所在地:愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12、支配人:神田 泰寿)は、人気の鉄道玩具「プラレール」(発売元:株式会社タカラトミー)の60周年を記念して、眼下に広がる鉄道ジオラマのような眺望を楽しみながらプラレールで遊べる「トレインビュー&プラレールプラン」を販売いたします。



当ホテルの客室からは、4方向それぞれ異なるトレインビューが楽しめます。一度に見ることができる鉄道会社数、路線数、鉄道車両車種においては日本有数の規模を誇るロケーションです。
[画像1: (リンク ») ]

一望できるロケーションと合わせ、目の前に広がる鉄道路線を眺めながらプラレールの玩具で遊べるお部屋にご宿泊いただける「トレインビュー&プラレールプラン」では、鉄道好きなお子さま、お孫さまの「好奇心に満ちた」表情とともに、一緒に組み立てる「わくわく」をお楽しみいただける空間をご提供いたします。

全客室から見える車両の一例

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

【トレインビュー&プラレールルームプラン】概要
【期 間】2019年5月16日(木)~2020年3月31日(火)
【料 金】1室あたり2名さま利用時(お子さまは添い寝の場合無料)
     1名さま ¥17,256 より(消費税・サービス料込み)
【内 容】1泊朝食、リニア鉄道館入館券、キッズアメニティー、 クラブラウンジ付き
     ※客室にプラレールセットがあります。
     チェックイン 3:00P.M. / チェックアウト 12:00NOON

◆お部屋タイプ毎に眺望に合わせた異なる車両のプラレールご用意しております。
部屋タイプ:デラックスコーナーツインまたはキングルーム(59平方メートル )
<お部屋からお楽しみいただけるトレインビュー>
[画像5: (リンク ») ]

・名古屋車両区側の眺望
・JR東海 東海道新幹線
・JR東海 関西本線
・近畿日本鉄道
・名古屋臨海高速鉄道あおなみ線
・貨物車両各種


デラックスコーナールームから見える車両の一例
[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

部屋タイプ:プレミアムコーナーツインまたはキングルーム(79平方メートル )
<お部屋からお楽しみいただけるトレインビュー>
[画像9: (リンク ») ]


・名古屋栄方面の眺望
・JR東海 東海道新幹線
・JR東海 東海道本線・中央本線
・名古屋鉄道 名鉄名古屋本線
・貨物車両各種


デラックスコーナールームから見える車両の一例
[画像10: (リンク ») ]

[画像11: (リンク ») ]

[画像12: (リンク ») ]



[画像13: (リンク ») ]

「プラレール」(発売元:株式会社タカラトミー)
2019年に発売60周年を迎えた「プラレール」 は、
身近であり憧れでもある“鉄道”をテーマに、子どもたちの社会性や創造力、また親子のコミュニケーションを育む玩具として、3世代にわたって愛されているロングセラーブランドです。
プラレール公式サイト
www.takaratomy.co.jp/products/plarail/

※写真はイメージです。

◆お客さまからのお問合せ 予約係 TEL:052-756-3101(受付時間9:00A.M.~6:00P.M.)
名古屋プリンスホテル スカイタワー公式URL: (リンク »)




プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社プリンスホテルの関連情報

株式会社プリンスホテル

株式会社プリンスホテルの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]