ブルームバーグと中国国際経済交流センター(CCIEE)、2019年11月に北京でNew Economy Forumを共催

ブルームバーグ エル・ピー 2019年05月21日

From PR TIMES

第2回となる本フォーラムにマイケルR・ブルームバーグ、ヘンリーA・キッシンジャー博士、ヘンリーM・ポールソン、曽培炎、ウルスラ・バーンズ、ゲイリー・コーン、ビル・ゲイツ、マーティン・ラウ、ジャック・マー、ストライブ・マシイーワ、ルブナ・アル・オラヤン、コンドリーザ・ライス、ローレンスH・サマーズ、董建華、張磊、周小川およびビジネス界・政界リーダーの皆様500名が集結し 新興経済とテクノロジーについて討議


【ニューヨーク・北京-2019年5月20日】ブルームバーグと中国国際経済交流センター(CCIEE)は本日、2019年11月20日~22日に北京で2019年New Economy Forumを共同主催することを発表しました。会場は万里の長城を望む雁栖湖の湖畔に位置します。フォーラムには世界60以上の国・地域から、世界的に最も影響力のあるビジネス界のリーダー、テクノロジーイノベーター、政府高官、専門家や学術研究者の皆様など約500名が集まり、世界経済におけるパワーバランスがアジア太平洋地域へ移行する中、起こりつつある大きなディスラプションに対する解決策を提示します。

産業界の大変革が科学やテクノロジー、貿易、金融の分野における重大な進展に繋がる一方で、ニューエコノミーは、これまで以上に新興勢力や先進技術の影響を強く受けると予想されます。同時に保護貿易主義が高まっており、世界貿易機関(WTO)をはじめとする国際機関はさまざまな課題に直面しています。貿易摩擦は今後も各国にアイデア、人材、資金、その他生産に欠かせない重要要素の流れを阻止する壁を建設し続けることを強いるのでしょうか。協働することによって、包括的で持続可能な成長は実現できるでしょうか。New Economy Forumに参加するリーダーの皆様は協力しアイデアを共有することで、繁栄と社会の安定を脅かす新たな課題に取り組んでいきます。

New Economy Forumは、2018年にブルームバーグLP及びブルームバーグ・フィランソロピーズの創設者であり、ニューヨーク市長を3期務めたマイケルR・ブルームバーグによって立ち上げられ、労働集約型製造業と財の貿易をベースとしたオールドエコノミーから、産業の自動化、デジタルサービス、データの交換に重点を置いたニューエコノミーへのスムーズな移行を促進することを目的としています。New Economy Forumは、実業界と各国政府が事実とデータに基づき、すでに始まっている世界の大転換を乗り切るためのアイデアをオープンに交換し合うことのできる、他に例を見ないグローバルレベルのミーティング・プラットフォームとなっています。

ブルームバーグとCCIEEの共同開催となる2019年New Economy Forumは、グローバルな経済ガバナンス、貿易、テクノロジー、金融と資本市場、気候変動、都市化、インクルージョンといったテーマに焦点を当てます。本フォーラムでは、グローバルな経済の転換に伴って生じる重要課題へのソリューションの追求、ニューエコノミー時代における重大な発展を促進する方法の検討、持続可能な開発の促進、不平等の是正、世界レベルの気候変動対策について取り組みます。

マイケルR・ブルームバーグは次のように述べています。「私達は現在、新たな経済中心地の台頭、新たな貿易連合の結成、テクノロジーによる産業変革と、世界中で 大きな変化に直面しています。New Economy Forumは、ハイレベルかつ率直な対話を通じこれらの劇的な変革に対応するとともに官民連携を促進します。中国はこれらの討議における不可欠な存在であり、本フォーラムは世界中からリーダーを招き共通の課題に取り組み、共通の利益を促進します。」

New Economy Forumの諮問委員会は世界で最も影響力のある多くの政財界のリーダーで構成され、名誉議長は元米国務長官で元国家安全保障担当大統領補佐官のヘンリーA・キッシンジャー博士、共同議長は元米財務長官でポールソンインスティチュート会長のヘンリーM・ポールソン氏と、元中華人民共和国の元国務院副総理でCCIEE理事長の曾培炎氏が務めます。

ヘンリーA・キッシンジャー博士は次のように述べています。「世界は今歴史的な大転換の時代を迎えています。さまざまな社会はそれぞれが流動的で、平和と発展に向けた新たな道を開く形で互いの関係を構築していく方法を模索しています。最大の経済国であり技術面での最先進国である2つの国、中国と米国はこのプロセスにおいて重要な役割を担っています。New Economy Forumは、極めて優れた関係者間でグローバルな対話を行う機会を提供します。長年の友人であるマイケル・ブルームバーグによる本フォーラム開催というこの先進的な取組みを全面的に支持し、参加することを楽しみにしています。」

曽培炎氏は次のように述べています。「今日の世界は100年に一度といわれる変遷に直面しています。技術革新の新たな波と産業変革が世界を大きく変えようとしています。新経済、新ビジネス、新成長ドライバーが堅調に成長し、新興経済は急成長を遂げ、グローバルガバナンス制度と国際秩序の改革は加速しています。世界は希望とチャレンジに満ちています。先進国、途上国は、人類すべてにとって平和で豊かな美しいコミュニティーを作るために、ともに協力していく必要があります。」

ヘンリーM・ポールソン氏は次のように述べています。「ブルームバーグのNew Economy Forumは、その創業者の精神に基づき行動を重視し、実際の結果を出すことに注力しています。世界中の政府およびビジネス界が新たに起こりつつあるリスクに晒されている中、本フォーラムは世界のリーダーがこれらの課題をより深く理解し共同のソリューションを構築していく機会を提供します。」

New Economy Forumの講演者および主な参加者・アドバイザーの皆様は以下の通りです。

ヘンリーA・キッシンジャー博士、元アメリカ合衆国国務長官、元国家安全保障問題担当大統領補佐官
ヘンリーM・ポールソン氏、元アメリカ合衆国財務長官、ポールソンインスティチュート会長
曾培炎氏、元中華人民共和国国務院副総理、CCIEE理事長
ムケシュ・アンバニ氏、リライアンス・インダトリーズ会長
バッセム・アワダラ博士、トモー・アドバイザリーCEO
ウルスラ・バーンズ氏、ヴェオン会長
ゲイリー・コーン氏、元アメリカ合衆国国家経済会議委員長、元経済政策担当大統領補佐官
オリット・ガディーシュ氏、ベイン・アンド・カンパニー会長
ビル・ゲイツ氏、ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同議長
ケン・グリフィン氏、シタデル創業者兼CEO
ウォルター・アイザックソン教授、テュレーン大学歴史学教授、元アスペンインスティチュートCEO
川口順子氏、元外務大臣、元環境大臣、武蔵野大学国際総合研究所フェロー
劉熾平(マーティン・ラウ)氏、テンセント社長
ジョルジ・パウロ・レマン氏、3Gキャピタル創業者
馬雲(ジャック・マー)氏、アリババ・グループ会長
ストライブ・マシイーワ氏、エコネット創業者兼会長
ナンダン・ニレカニ氏、インフォシス・リミテッド会長
イアル・オファー氏、オファー・グローバル会長
ルブナ・オラヤン氏、オラヤン・ファイナンシング・カンパニーCEO
ペニー・プリツカー氏、元アメリカ合衆国商務長官、PSPパートナーズ創業者
ラグラム・ラジャン氏、元インド準備銀行総裁、シカゴ大学経営大学院教授
コンドリーザ・ライス氏、元アメリカ合衆国国家安全保障問題担当大統領補佐官
デイビッド・ルーベンスタイン氏、カーライル・グループ共同創業者兼共同会長
ケビン・ラッド氏、元オーストラリア首相、米アジア・ソサエティ政策研究所所長
ミノーシュ・シャフィーク氏、イングランド銀行元副総裁、ロンドン・スクール・オブ・エオコノミクス会長
ターマン・シャンムガラトナム氏、シンガポール上級相兼社会政策担当調整相
ローレンスH・サマーズ氏、元アメリカ合衆国財務長官、ハーバード大学名誉学長兼チャールズ・エリオット大学教授
董建華氏、元香港特別行政区行政長官、中国人民政治協商会議(全国政協)副首席
ジャネット・イエレン氏、米連邦準備制度理事会元議長
張磊氏、ヒルハウス・キャピタル・マネジメント・グループ創業者兼CEO
周小川氏、元中国人民銀行行長、ボアオ・アジア・フォーラム副理事長および中国主席代表
ロバート・ゼーリック氏、世界銀行元総裁、ブランズウィック・グループ プリンシパル


ビル・ゲイツ氏は次のように述べています。「New Economy Forumには業界を超えた世界の指導者らが集まり、今日の世界が直面する喫緊の課題に対する、データに基づいた結果重視の解決策について話し合います。世界経済の発展のため、技術やイノベーションの活用について話し合う、今年の北京での会合を楽しみにしています。」

2019年New Economy Forumは、以下のパートナー企業10社および各社のリーダーの支援を受けています。

3M会長兼CEOのマイケル・ローマン氏、アラブ首長国連邦(UAE)国務大臣兼国営アブダビ石油公社(ADNOC)CEOのスルタン・アハメド・アル・ジャベール博士、ダンゴート・インダストリーズ・リミティドCEOのアリコ・ダンゴート氏、エクソンモービル会長兼CEOのダランW・ウッズ氏、フェデックス会長兼CEOのフレデリックW・スミス氏、HSBCグループCEOのジョンM・フリント氏、現代自動車副会長の鄭義宣氏、マスターカード社長兼CEOのアジェイ・バンガ氏、タタ・サンズ会長のナタラジャン・チャンドラセカラン氏に加え、今回は初の中国企業パートナーとして万科企業会長の郁亮氏も加わりました。また、マッキンゼー・アンド・カンパニーは本フォーラムのエクスクルーシブなナレッジパートナーです。

議題や参加者など、フォーラムの詳細は改めて発表いたします。詳しくはneweconomyforum.comをご覧ください。また、#NewEconForumによりソーシャルメディアで会話に参加したり、Twitter、Facebook、LinkedInからフォーラムの最新情報をフォローすることもできます。

中国国際経済交流センター(CCIEE)について
2009年3月20日に創設された中国国際経済交流センター(CCIEE)は、中国政府により登録および承認された社会機関で、新しいタイプのシンクタンクです。「独創性、客観性、合理性、融和性」を哲学に掲げ、中国国内外の戦略的、経済的な問題についてリサーチを行い、国際交流と協力を促し、政府およびビジネス界の意思決定における助言と知的支援を提供することで、国家の発展に仕え、人々の繁栄を促し、国際交流と協力を促すことを目的としています。詳しくはwww.cciee.org.cnをご覧ください。

ブルームバーグについて
グローバルビジネス、金融情報、ニュースにおけるリーダーであるブルームバーグは、情報、人、アイデアのダイナミックなネットワークを通じて、影響力のある意思決定者の皆様に決定的な優位性を提供します。ブルームバーグの根幹ビジネスであるブルームバーグターミナルは、革新的テクノロジーを基盤に、データ、ニュース、分析機能を迅速かつ正確にお届けします。ブルームバーグのエンタープライズソリューションズは、テクノロジーを活用し、お客さまが効率的、効果的に、データ、情報にアクセスし取り入れ、配信、管理するというブルームバーグの強みに基づいています。詳細に関しては次のリンク先 (リンク ») )よりデモをご要望ください。

パートナー企業のコメント

**以下のコメントは今回のNew Economy Forum のパートナー企業やその経営陣の皆様から今回の発表を支援し寄せられたものです。コメントはブルームバーグのNew Economy Forumの文脈において、以下の適切な名称や肩書き、出所を明記した上で引用が可能です。

マスターカード社長兼CEOのアジェイ・バンガ氏:「人々や経済が最大限の可能性を発揮できるよう、官民双方が役割を果たすことが重要です。それは話し合いから、社会のあらゆる垣根を壊すことができる持続可能で拡大可能な解決策を作り出す方へ移行することから始まります。各国代表者が今秋、中国に集まるなか、将来に影響を与えるため、新技術や新たな知見、提携を活かして、第1回のフォーラムからのモメンタムを広げていくことを目指しています。」

タタ・サンズ会長のナタラジャン・チャンドラセカラン氏:「AIや機械学習は今後、企業と社会の双方に大きな影響を与えるでしょう。ブルームバーグのNew Economy Forumはこの対話を加速させるための優れた場であり、タタ・グループは将来に良い影響を与えるため、この試みにおいてブルームバーグのNew Economy Forumと提携できることを大変うれしく思います。」

ダンゴート・インダストリーズ・リミィティドCEOのアリコ・ダンゴート氏:「中国の北京で行われる2019年New Economy Forumにおいて、マイケル・ブルームバーグ氏と提携できることを楽しみにしています。このフォーラムでは、巨大な成長と成功の機会があるアフリカ大陸への新しいプラットフォームを作り出します。アフリカの人口は成長しており、非常に多くの天然資源があります。本フォーラムが、民間企業やアフリカ各国政府、投資家の皆様にとって実りある議論の場となり、アフリカへの投資拡大につながることを期待しています。ダンゴート・グループは長年、アフリカの可能性を信じてきました。この大陸を見る目を変えるべき時が来ました。アフリカは、希望と大きな可能性を秘めた大陸です。」

HSBCグループCEOのジョン・フリント氏:「世界有数の貿易銀行および中国有数の国際銀行として、HSBCは常にお客様と様々な機会を結び付け、企業や個人のお客様の成功および経済の繁栄を実現するという役割を担ってまいりました。2018年に開催された第1回New Economy Forumでは、持続可能で包摂的な成長の実現には官民セクターの協力が欠かせないことが明確に示されました。中国の地政学的および経済的な重要性は高まり続けており、その発言は重要な意味を持っています。今年北京で開催される第2回New Economy Forumにパートナー企業および代表団として参加できることを嬉しく思います。」

アラブ首長国連邦(UAE)国務大臣兼国営アブダビ石油公社(ADNOC)CEOのスルタン・アハメド・アル・ジャベール博士:「New Economy Forumは世界中の官民セクターのリーダーが、世界的な経済成長や発展の行方を左右する重要な要素について、アイデアを持つインフルエンサーの皆様と議論する機会を提供するものです。世界の都市化が進み、特にアジアの成長経済地域など数十億の人々が中流階級に属するようになるに伴い、2040年にはエネルギー需要は30%増加すると予想されています。全ての産業や私たちの生活のあらゆる側面において、技術革新の影響は今後も飛躍的に増加し続ける見通しです。私たちがいかに技術革新を導入するかが、私たちがこのような未来にうまく適応できるか、そして急速に発展する世界で繁栄するための適切な能力を若者に授けることができるかを左右することになります。2071年までの構想を通じて、UAEはこれらの重大な問題に重点的に取り組んでおり、パートナーシップや協働を活かし、豊富な知識を基に、最先端のベストプラクティスに基づく多様な経済基盤を築き上げ、UAE全般およびその他地域の繁栄を促進させることを目指しています。」

マッキンゼー・アンド・カンパニーのグローバル・マネージング・パートナー ケビン・スニーダー氏:「このような重要なイベントに、再びナレッジパートナーとして参加させていただけることを非常に喜んでいます。私たちは一企業として、世界の最も深刻な問題の解決策を見出すためのNew Economy Forumの取組みに賛同し、世界中のビジネスリーダーの皆様と協力して、アイデアを行動に移すために必要な洞察力や支援を提供していくことを楽しみにしています。」

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ブルームバーグ エル・ピーの関連情報

ブルームバーグ エル・ピー

ブルームバーグ エル・ピーの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]