日本CHO協会 Human Capital 2019で特別講演 5/31開催 /『エンゲージメントを語る前に:変革は待ったなし、悪しき組織風土と企業体質』

株式会社パソナグループ 2019年05月23日

From PR TIMES

人事部門の役割と機能を探求し「CHO(チーフ・ヒューマン・オフィサー)=最高人事責任者」と次世代CHO候補者の育成を目指す「日本CHO協会」(運営主体:株式会社パソナグループ)は、Human Capital 2019にて特別講演『エンゲージメントを語る前に:変革は待ったなし、悪しき組織風土と企業体質』を5月31日(金)に開催いたします。

昨今、労働力人口の減少等を背景にした人手不足や、多様な人材の活用などの課題に直面する企業において、働き方改革やダイバーシティ推進と共に、社員の「エンゲージメント」向上の重要性が高まっています。社員の主体性やチャレンジ精神を向上させ、企業への愛着を高めるための組織のあり方が問われています。

そこでこの度、日本CHO協会がHuman Capital 2019にて開催する特別講演『エンゲージメントを語る前に:変革は待ったなし、悪しき組織風土と企業体質』では、エンゲージメントの本質に迫るトークセッションや、組織や個人のエンゲージメントの状態を把握するワークショップ等を開催いたします。

日本CHO協会は当講演を通じて、従業員が高いエンゲージメントのもとで活躍できる組織のあり方を発信し、日本企業の人事部門の発展に貢献してまいります。

■ 日本CHO協会 特別講演 概要
テーマ: 「エンゲージメントを語る前に:変革は待ったなし、悪しき組織風土と企業体質」
日 程: 2019年5月31日(金)16:30~20:00
場 所: 東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)
内 容:
【PART 1】16:30~17:30(定員150名)
トークセッション:エンゲージメント向上に、これまでのやり方は通用しない
<登壇>
・岡部雅仁氏(コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社 クライアント・ディレクター)
・山川恭弘氏(バブソン大学 准教授、CIC/ベンチャーカフェ東京 代表理事)
・林恭子氏(株式会社グロービス マネジング・ディレクター 経営管理本部長)
<会場>Human Capital 2019内 特設会場

【PART 2】17:50~18:50(定員30名)
あなたの会社は大丈夫?エンゲージメント診断ワークショップ
<講師> 岡部雅仁氏
<会場> ガラス棟4階 No.402セミナールーム

【PART 3】18:50~20:00(定員30名)
交流会(エンゲージメント向上施策についての情報交換・懇親会)
<会場>ガラス棟4階 No.402セミナールーム
対 象:
PART 1 /企業の人事・ダイバーシティ推進部門の方
PART 2・3/日本CHO協会の会員または日経BP社 日経ビジネス課長塾(R)参加者の方
参加費用: 無料
主 催: 日本CHO協会
共 催:
PART 1/Human Capital 2019
PART 2/日経BP社 日経ビジネス課長塾(R)
お申込み:
株式会社パソナグループ 日本CHO協会 事務局 Tel 03-6256-0284 E-mail cho@pasonagroup.co.jp

■ 日本CHO協会とは
2004年5月に設立された日本CHO協会(運営主体:株式会社パソナグループ)では、会員企業の人事部門の部長から課長層を対象に、人事に関する様々なテーマのフォーラムやセミナー等を毎月開催し、「CHO(チーフ・ヒューマン・オフィサー)=最高人事責任者」と「次世代CHO候補者」の育成を目的に活動しています。
(URL: (リンク ») )

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社パソナグループの関連情報

株式会社パソナグループ

株式会社パソナグループの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]