Webroot WiFiセキュリティ日本販売開始!

ウェブルート株式会社 2019年05月23日

From PR TIMES

公衆Wi-Fiでの安全な通信を実現する

セキュリティソフトをグローバルで展開し、セキュリティ業界をリードするウェブルート株式会社 (本社:東京都港区、 代表取締役社長:伊藤 誉三、以下 ウェブルート)は、Wi-Fi ネットワークに接続するユーザーに安全とプライバシーを提供する仮想プライベート ネットワーク (VPN) ソリューションとして Webroot WiFiセキュリティの日本市場での販売開始を発表いたします。




[画像: (リンク ») ]


2018年10月に米国で発売開始した本製品は、Windows(R)、Mac(R)、iOS(R)および Android™ の全てのデバイスに対応。世界中から集めた膨大なサイバー脅威情報を、クラウド上で多層的に分析するWebroot BrightCloud(R) 脅威インテリジェンスを用いて、強力かつ優秀な優れたセキュリティ 防衛システムを構築展開し、個人のお客様が悪意あるサイトやリスクの高いサイトにアクセスすることを防ぎます。

世界中で急速に普及している公衆Wi-Fiサービス には、銀行口座やクレジットカード情報、個人情報、パスワードなどを不正に入手したり、ご利用のデバイスにマルウェアを感染させたりする悪質な犯罪者による脅威のリスクが常に付きまといます。どんな場所でもお使いいただけるWebroot WiFiセキュリティは、そうした公衆Wi-Fiサービスにおけるオンライン活動上のリスクから、個人のお客様をお守りします。さらに、Webroot WiFiセキュリティは自動的に IP アドレスを隠蔽し、データを暗号化することにより、お客様の匿名性とプライバシーを確保し、お客様に「安全」と「安心」なインターネット体験を提供します。

Webroot WiFiセキュリティ の特長


シンプルで使いやすいインターフェイスで、簡単な設定によりユーザーの個人データを自動的にサイバー犯罪から保護し、中継ISP(インターネットサービスプロバイダー)の検閲から身を守ることが可能です。
自動的に最適なVPN接続サーバとVPNプロトコルを採用し、迅速なネットワーク接続を提供します。
自動接続機能により、安全でないネットワークへのアクセスが試みられた場合、Webroot WiFiセキュリティ がVPN 接続を自動的に確立し、ユーザーのオンライン安全を確保します。
Kill スイッチ"オプションをオンにすることで、Webroot WiFi Security が起動していない場合は全てのインターネットトラフィックを遮断することが出来るため、オンラインバンキングなど、機密性の高いオンライン作業の安全を確保します。*注:このオプションはWindows、Mac、Android OS をお使いのお客様が対象です。
Webroot BrightCloud 脅威インテリジェンスと連携し、マルウェアに感染する危険性や、ユーザー名やパスワードなどの情報が不正入手される危険性があると認識されている悪質サイトへのユーザー アクセスを防止します。Webroot BrightCloud 脅威インテリジェンスは、インターネット全体のスキャンから取得した大量のデータの分析を行い、URL間の隠れたつながりを明らかにするウェブルート 独自のテクノロジーです。*注:Windows、Mac、Android OS をお使いのお客様が対象です。
iOS(R)、Android、Mac、Windows OSをサポートいたします。
App Store(R)、Google Play(R)ストアにて販売いたします。


伊藤誉三(ウェブルート株式会社 代表取締役社長)からのコメント
「カフェやホテルなど、日常生活に公衆Wi-Fiサービスが普及しつつあります。しかしサイバー犯罪者は、そうした公衆Wi-Fiサービス上で偽のネットワークを構築し、個人情報を取得しようとしています。個人のお客様がこのような個人情報漏洩の脅威から大切な情報を守る有効な対策は、常にプライベートで安全なネットワークを使用することです。多くの企業のお客様に高度なセキュリティサービスを提供しているWebroot BrightCloud(R) 脅威インテリジェンスを用いているWebroot WiFiセキュリティ は、業界随一のVPNソリューションとして、私どもウェブルートが自信を持ってお届けする製品です。」

ウェブルートについて
ウェブルートは、サイバー脅威からの企業および個人ユーザーの保護にクラウドおよび AI (人工知能) を取り入れた世界で初めてのサイバー セキュリティ会社です。ウェブルートでは、マネージド サービス プロバイダーや中小企業のお客様に向けて、エンドポイント プロテクション、ネットワーク プロテクション、セキュリティ意識向上トレーニングなど、多岐にわたって高レベルのセキュリティ ソリューションを提供しています。Webroot BrightCloud 脅威インテリジェンス サービスは、Cisco、F5 Networks、Citrix、Aruba、Palo Alto Networks、A10 Networks などの市場をリードする企業で採用されています。機械学習の力を活用して数百万にものぼる企業および個人ユーザーを保護することで、ウェブルートはインターネットの安全に寄与しています。ウェブルートは米国Carbonite, Inc.の一員として、米国コロラド州を拠点とし、北米、ヨーロッパ、アジア地域においてグローバルなビジネスを展開しています。Webrootが提供するSmarter Cybersecurity ソリューションの詳細については、webroot.com/jp/jaをご覧ください。

公式Facebookページ: (リンク »)
公式Twitterアカウント: (リンク »)

(C)2019 Webroot Inc. All rights reserved. Webroot、SecureAnywhere、Webroot SecureAnywhere、Webroot BrightCloud、BrightCloud、Smarter CybersecurityはWebroot Inc.の米国その他の国における商標または登録商標です。その他の商標はすべてそれぞれの所有者に帰属します。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]