編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「DEALWATCH AWARDS 2018 IPO of the Year」を受賞

ラクスル株式会社

From: PR TIMES

2019-05-24 11:10

 

 ラクスル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:松本恭攝)は、リフィニティブ・ジャパン株式会社が主催する「DEALWATCH AWARDS 2018(ディールウォッチ・アワード2018)」の株式部門における「IPO of the Year」を受賞いたしました。投資家の皆さまから、印刷業界や物流業界での業務効率化を足がかりに、顧客基盤の拡大による将来の成長性も加味したバリュエーションが支持された点などを高く評価いただきました。




[画像: (リンク ») ]


■「 DEALWATCH AWARDS 」とは
1955年に設立され、国内資本市場における債券や株式を発行した優秀な発行体、海外でオファリングを行った本邦発行体および案件を運営した引受証券会社を称える賞です。発行市場における適正なプライシング、流通市場に移行した後の価格形成、資本市場の発展への貢献や創意・工夫などを考慮し、選定されています。

■評価コメント抜粋
「シェアリングエコノミー」の筆頭として同案件は投資家からの脚光を浴びた。印刷業界や物流業界での業務効率化を足がかりに、顧客基盤の拡大による将来の成長性も加味したバリュエーションが支持された。海外投資家からの極めて旺盛な需要を喚起して株価も堅調に推移した。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]