H.I.S.×鳥取県 インバウンド観光推進に関する協定を締結 東南アジア地域の訪日観光需要の獲得に向け連携

株式会社エイチ・アイ・エス 2019年05月24日

From PR TIMES

 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 以下、H.I.S.)と鳥取県は、今後も拡大が見込まれる東南アジア地域の訪日観光需要の獲得にむけて、インバウンド観光推進に関する協定を締結いたしました。なお、鳥取県がインバウンド観光推進に関する協定を締結するのは今回が初の事例となります。



[画像: (リンク ») ]

 ベトナムから日本行きの訪日旅行需要は年々高まっており、2018年でおよそ39万人訪れており、前年比26%増(出典:日本政府観光局)と、訪日外国人旅行者数の伸びは、群を抜いて高い伸びを示しております。このような環境のもと、H.I.S.と鳥取県は、これまでベトナムからの訪日外国人旅行者を誘致する取り組みとして、双方協力のもと、訪日・鳥取県の魅力を伝えるイベントへの共同出展をはじめ、ベトナムの旅行会社を対象とした鳥取ツアー説明会や、現地視察を実施し、ベトナム発鳥取行きの国際線チャーター便による送客など展開してまいりました。

 今後、ベトナムのみならず、東南アジア及び南アジアから鳥取県へ訪日外国人旅行者の誘客を推進することを図り、鳥取県の観光振興に取り組んでまいります。H.I.S.においても東南アジア・南アジア地域と自治体を繋げる連携協定は初の試みとなり、鳥取県への観光振興に関するり実績と成果を上げたうえで、H.I.S.の訪日に係る関連部署と連携し、他県での展開に繋げ、事業を通じ日本の地域の活性化に力を注いでまいりたいと考えております。

協定に基づく取り組み内容
1.連携事業の項目
・海外における鳥取県のブランド力向上 ・海外プロモーションの展開 ・チャーター・インバウンドツアーの企画・販売
・受入環境整備 ・観光人材育成 ・災害時の対応など
2.連携事業の対象地域
・東南アジア:ベトナム・シンガポール・マレーシア・フィリピン・タイ・インドネシア

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]