IoTプラットフォーム対応製品拡大中~「無駄なく始める」がIoT導入成功のキーワード~

西菱電機株式会社 2019年05月29日

From PR TIMES

西菱電機株式会社(本社事務所:大阪府大阪市、代表取締役社長:西井希伊、以下「西菱電機」)が提供するIoTプラットフォームが、ソニー製開発ボードSPRESENSE(TM)と接続できるようになりました。自社製品はもちろん、サードパーティー製のセンサー、ゲートウェイ、GPSトラッカーも繋がるIoTプラットフォームとして、今後も対応製品を拡大していきます。



[画像1: (リンク ») ]

■課題と解決策
IoTを導入する際の課題の一つに、利用したい製品(センサー、ゲートウェイ)とプラットフォームが組合せられない、という課題があります。IoT導入において求められる要件は、使用する環境、用途に応じて異なりますが、それに合わせて製品を選択できないのは、ユーザーにとっての課題でした。西菱電機のIoTプラットフォームは、自社製品はもちろん、サードパーティー製のセンサー、ゲートウェイ、GPSトラッカーも繋がるので、無駄なくIoTを導入することができます。

■対応製品一覧


[画像2: (リンク ») ]

注釈
・会社名、団体名、サービス名、ロゴは、それぞれ各社の登録商標または商標です。

■西菱電機株式会社
IoTサービスを中心とする「IoT事業」、携帯情報通信端末の販売及び修理再生などを手がける「情報通信端末事業」、情報通信機器及びシステムの開発、販売、保守、運用を手がける「情報通信システム事業」を展開する ICT ソリューション企業です。
「IoT事業」では、業務効率化・生産性向上のためのプラットフォーム「Seiryo Business Platform(SBP)」を提供しています。例えば、産業機械の稼働状況の可視化、圃場の環境の可視化、社内の屋内環境の可視化などのIoTサービスや、業務報告ツール「Check-in(チェックイン)」、IPトランシーバーアプリ「Transceiver(トランシーバー)」、インカムアプリ「Incom+(インカムプラス)」などのコミュニケーションサービスが、プラットフォーム上でご利用いただけます。

■「Seiryo Marketplace」とは
Seiryo Business Platformに関連する製品やサービスを、オンライン上で購入できます。導入事例、カタログなどSeiryo Business Platformに関する情報がいつでも入手できるほか、今後は、開発者ブログやホワイトペーパーの掲載など、IoTや業務効率化に関する役立つ情報を発信していきます。
<URL>  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]