RSUPPORTが場所を選ばないテレワークソリューションを「働き方改革EXPO」にて提案

RSUPPORT株式会社 2019年05月29日

From PR TIMES

ブース内に設けられたセミナースペースでは企業の各部門に向け、テレワークツール導入のコツを紹介

ミック経済研究所が発表したリモートアクセス市場調査で国内1位の「RemoteView」をデモブースにて紹介




[画像1: (リンク ») ]


RSUPPORT(アールサポート)株式会社(東京都港区、代表取締役社長:徐ヒョンス、以下「RSUPPORT」、URL:www.rsupport.com)は、「働き方改革EXPO」に3年連続で出展しています。

国土交通省のテレワーク人口実態調査によると在宅勤務を行う会社員は2018年に16.6%となり、2016年の13.3%、2017年の14.8%から拡大傾向にあります。テレワーク制度を導入した企業も19.8%と、前年比3.5%増と大きく成長しています。 特に従業員1,000人以上の企業では、31%と日本全体のテレワーク市場を牽引しています。

テレワークの導入から、拡散と次のステップに入った日本で、RSUPPORTのテレワークソリューションは順調にシェア拡大を進めています。2018年のミック経済研究所のレポートによると、テレワーク市場のメインであるクラウド遠隔制御分野で、RSUPPORTのリモートコントロールRemoteViewが21%とシェアNo.1を達成。クラウド遠隔サポート市場でもリモートサポートRemoteCallのシェア59%と、10年以上不動の一位を確立しています。

RSUPPORTのテレワークソリューションは、どこからでも使い慣れたオフィスの自席PCが操作できるリモートアクセスツール「RemoteView (www.rview.com)」、インストール無しで手軽にコミュニケーションができるWeb会議システム「RemoteMeeting (www.remotemeeting.com)」、テレワーク中でも安心のICTサポート体制ができるリモートヘルプデスクツール「RemoteCall (www.remotecall.com)」の3つの製品で構成されており、テレワーク時の環境、コミュニケーション、ITインフラまでカバーすることができます。

[画像2: (リンク ») ]


RSUPPORTはセールス・マーケティングにさらなる力を入れ、「働き方改革EXPO」には3年連続で出展し、各企業や団体に向けて積極的にテレワークに活用できるツールを紹介しています。
ブース内ではテレワーク導入に悩む企業担当者の導入相談や製品体験コーナーを設け、ユーザーの立場で製品に触れてもらい利便性などを実感していただけます。

RSUPPORTの徐ヒョンス代表は「働き方改革を進める企業にとってテレワークの導入はもはや不可欠なものとなりつつある」 「RSUPPORTのリモートソリューションは、仕事のスタイルを変えることなく働き方改革を行うことができる最も優れたソリューションである」と語ります。
[画像3: (リンク ») ]



[テレワークソリューション RsupportWorksとは? (リンク ») ] (リンク »)
使い慣れたオフィスのPCをリモートコントロールで操作したり、Web会議でいつもと同じようにコミュニケーションをとり、IT機器に問題が起きてもリモートサポートですぐに解決できる。仕事のやり方を変えることなく、オフィスでの働き方をそのままテレワークに、それがRSUPPORTの提案するソリューションRsupportWorksです。

[RSUPPORTとは? (リンク ») ]
25ヵ国10,000社以上が利用するリモートサポート、リモートコントロール製品を中心とし、アジア・日本で市場シェアNo.1を誇るクラウド専門の企業です。自社で開発した独自の特許技術やサービスは、世界各地の製造業をはじめとしたさまざまな分野の企業、政府、公共団体、金融機関、教育機関にて導入・高く評価されています。主要製品として、企業向けのヘルプデスクツールRemoteCall( (リンク ») )、個人から企業まで幅広く使われているリモートコントロールツールRemoteView( (リンク ») )、簡単でリーズナブルに利用できるWeb会議RemoteMeeting( (リンク ») )、モバイル画面録画に特化したMobizenスクリーンレコーダー( (リンク ») )や、PCでモバイル画面を表示できるMobizenミラーリング( (リンク ») )サービスを提供しています。

■会社概要
会社名    : RSUPPORT株式会社
設立 :2006年4月
代表者    :徐 滎秀(ソ・ヒョンス)
所在地    :〒105-0001東京都港区虎ノ門1-2-20 第3虎の門電気ビル7階 (日本法人)
事業内容 :ウェブ基盤のリモートコラボレーションソリューションの開発とシステムの構築
事業実績 :ミック経済研究所レポート2018年、リモートアクセス市場の国内1位
ミック経済研究所レポート2015年、SaaS型リモート支援ツール市場の国内1位
主要サービス :テレワークソリューションパック Rsupport Works
▶ (リンク »)
リモートデスクトップツール RemoteView
▶ (リンク »)
Web会議システム RemoteMeeting
▶ (リンク »)
リモートヘルプデスクツール RemoteCall
▶ (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]