編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

BizMobileがIoT事業を分離し、異なるメーカーのモノやサービスを安全に接続し、連携可能にする新会社『IoT-EX』を設立

BizMobile株式会社

From: PR TIMES

2019-05-31 10:00

~MCPC Award 2108とASPIC Award 2018でアワードを受賞したIoT Exchangeを商用化~



 クラウド型マルチデバイス管理(MDM)を提供するBizMobile株式会社(ビズモバイル、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼CEO:小畑 至弘、以下:BizMobile)はこの度、世界初のIoTのサービスやモノを接続するサービスを展開する新会社『IoT-EX株式会社』(アイオーティー・イー・エックス、以下:IoT-EX)を設立したことを発表いたします。
 
 モノがネットに繋がるIoT技術により、様々な分野のデータが収集でき、機器の遠隔制御が可能になりました。しかし、現在のIoTは、インターネットには繋がっているものの、提供するメーカーのデバイスやアプリとしかつながっていません。つまり、パソコンやスマートフォンがインターネットに自由に繋がり、様々なサービスを利用できるようにはなっていないのです。「相互接続性」が不十分で、異なるメーカーのモノやサービスが利用できない状態を「サイロ化」と呼び、IoT市場拡大の大きな障壁になっています。

 BizMobileは、2015年からIA JapanのIoT推進委員会のワーキンググループでオープンな水平分業を提唱してきました。また、2017年以来東京大学生産技術研究所(以下:東大生産研)のIoT特別研究会(RC-88と呼ぶ)のメンバーとなり、東大生産研の実験検証住宅COMMAハウス内に『異なるメーカーのモノやサービスを安全に接続し、連携可能にする』技術検証を続けてきました。IoT Exchangeと名付けたこの仕組みは、実際の賃貸住宅などへの導入実績により、MCPC Award 2108とASPIC Award 2018を受賞し、スマートIoT推進フォーラムのIoT導入事例でも紹介されました。
[画像: (リンク ») ]


 IoT Exchangeは、IoT-HUB(アイオーティー・ハブ)をコアとし、通信サービスとIoTディレクトリサービス等で構成され、異なるモノやサービスの相互接続を可能にします。IoT-EXは、IoT Exchangeを介して、電気通信事業者としてIoT相互接続サービスを提供いたします。通信の秘密を遵守するため、データを保管せず、自分のために利用しません。また、接続事業者1経由でサービスを提供するため、個人情報を取得しません。さらに、接続事業者などから出資を受け入れ、事業継続性を確保します。

IoT-EX株式会社の概要


[表: (リンク ») ]



IoT-EXの事業概要
1. 電気通信事業(IoT Exchange)
  IoT-HUBを介して、異なるメーカーのモノやサービスを安全に接続し、連携可能にします。
2. IoT接続支援事業
  IoT-HUBにつなぎたいが支援が必要な接続事業者向けに、ビジネス開発、システム開発を受託します。

 IoT ExchangeのコアとなるIoT-HUBを活用した公開展示および『IoT-HUBセミナー』を、2019年5月31日- 6月1日に開催される「東大駒場リサーチキャンパス公開2019」にてご覧いただけます。
BizMobileは、これまで法人向けMDMサービスを提供して参りましたが、IoTデバイス向けMDMサービスの提供も始まりました。今後は、暮らしのIoT分野のMDMサービスも提供致します。これらの市場は、法人向けのMDM市場の10倍以上の規模があり、大幅な市場の拡大が期待されています。

関連URL
> スマートIoT推進フォーラムのIoT導入事例
(リンク »)
> 特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoT クラウド コンソーシアム プレスリリース(2018/11/6)
(リンク »)
> MCPC-モバイルコンピューティング推進コンソーシアム プレスリリース(2018/11/7)
(リンク »)  
> 東大生産研 野城研究室(IoTのためのWeb API)
(リンク »)
> 東大駒場リサーチキャンパス公開2019
(リンク »)

BizMobileについて
BizMobile株式会社は、“いつもつながっていて、持ち歩ける、安全な、モバイルビジネス環境”を実現するために2009年に設立されました。国内初のiOS対応MDMサービスを開始(2010/10/13プレスリリース)して以来、現在では上場企業を中心に8,500社130万台以上のデバイスを管理しています。Android端末の認定EMM(Enterprise Mobility Management)パートナーでもあり、モバイル端末以外にも、パソコン用のOS(Windows 10、Mac OS)も管理できるようになりました。現在、アジア・パシフィック地域でもサービスを提供しています。IoT用のMDMの提供が今回のビジネスのきっかけになりました。
BizMobile株式会社の詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

※BizMobileは、BizMobile株式会社の商標または登録商標です。
※記載の会社名および製品名、サービス名称等は、各社の登録商標および商標です。

このリリースに関するお問い合せ
BizMobile株式会社
BizMobile営業部
TEL:03-5207-9800
Email:info@bizmobile.co.jp

IoT-EX 株式会社
社長室長 深田 浩仁
TEL : 03-3258-7039
Email : koji.fukata@iot-ex.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]