銀行APIを活用したピッチイベントの開催について

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ 2019年05月31日

From PR TIMES

~ Wallet “+” Bank “×” APIs = neoBank’s Services ! ~

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(取締役会長兼社長 柴戸 隆成、以下:FFG)傘下のiBankマーケティング株式会社(代表取締役社長 永吉 健一、以下:iBank社)は、FFG、株式会社沖縄銀行(取締役頭取 山城 正保、以下:沖縄銀行)、株式会社十六銀行(取締役頭取 村瀬 幸雄、以下:十六銀行)、株式会社南都銀行(取締役頭取 橋本 隆史、以下:南都銀行)、株式会社広島銀行(取締役頭取 部谷 俊雄、以下、広島銀行)、株式会社山梨中央銀行(取締役頭取 関 光良、以下:山梨中央銀行)との共催で、iBank社が運営するスマートフォン専用アプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」と銀行を繋ぐAPI*を活用したピッチイベント「Wallet “+” Bank “×” APIs = neoBank’s Services !」を開催することをお知らせ致します。



急速なデジタル化の進展に伴い、様々な業界・業種においてAPIを活用した独自性・新規性を有するサービスが次々と誕生しており、金融業界においても、2018年4月の改正銀行法施行を契機に、銀行APIの利活用に関する取組みが始まっています。iBank社では、2016年7月に「Wallet+」をリリースして以降、銀行が保有する金融商品や機能を、APIを活用した様々なマネーサービスとして提供してきましたが、今回のイベントでは、iBank社が連携する金融機関と共に、これらの銀行APIの更なる活用可能性を模索すべく、優れたサービスアイデアを持つ企業によるピッチコンテストを開催すると共に、「Wallet+」や銀行との連携による新たなサービスの開発・実現等を検討してまいります。
[画像1: (リンク ») ]





APIピッチイベントの概要


[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ふくおかフィナンシャルグループの関連情報

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ

株式会社ふくおかフィナンシャルグループの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]