瀬戸内国際芸術祭2019で注目を集めるアートな瀬戸内の旅へ。ことりっぷマガジン Vol.21 2019夏 6月13日発売

株式会社昭文社 2019年06月03日

From PR TIMES

旅行会社H.I.S.×ことりっぷ 期間限定コラボイベントも開催

昭文社は、6月13日より、雑誌スタイルの季刊号「ことりっぷマガジン Vol.21 2019夏」を発売いたします。また、夏号の発売記念し、6月13日~23日の期間「ことりっぷ旅するBook Cafe@H.I.S. The ROOM of journey ~アートな瀬戸内たび~」(池袋PARCO内H.I.S.営業所にて)を開催します。
2014年夏号からスタートしたことりっぷマガジンは今回で21冊目を迎えます。
今回のテーマは「アートな瀬戸内たび」島々が連なり鏡のようにおだやかな海と美しい里山、そこにアートが見事に調和する瀬戸内を1冊まるごとご案内します。
発売記念したコラボイベント「ことりっぷ旅するBook Cafe」では、カフェスペースでの期間限定オリジナルドリンク「瀬戸内レモンスカッシュ」や本誌掲載の瀬戸内のお菓子「丸亀うちわせんべい」などを提供。さらには、コラボツアー「H.I.S.×ことりっぷ 瀬戸内のたび(仮)」を販売します。イベント会場では、ワークショップ体験やことりっぷ書籍・コラボグッズも購入できます。



 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、2019年6月13日より、雑誌スタイルの季刊号「ことりっぷマガジン Vol.21 2019夏」を発売いたします。また、6月13日~23日の期間、池袋PARCO内H.I.S.営業所にてことりっぷマガジン夏号発売記念イベント「ことりっぷ旅するBook Cafe@H.I.S. The ROOM of journey ~アートな瀬戸内たび~」を開催します。


[画像1: (リンク ») ]

)) ことりっぷマガジン Vol.21 2019夏 の概要 ((
 2014年夏号からスタートした季刊誌「ことりっぷマガジン」は今回で21冊目を迎えます。(特別編集をのぞく)
 夏号のテーマは「アートな瀬戸内たび」。島々が連なり鏡のようにおだやかな海と美しい里山、そこにアートが見事に調和する瀬戸内を1冊まるごとご案内します。
 特集コンテンツでは、今年めぐりたい「瀬戸内国際芸術祭2019」、太陽の恵みいっぱいの「小豆島で出会うもの」、伝統とモダンデザインが調和する「新しい高松」など、瀬戸内国際芸術祭とあわせて行きたい、瀬戸内のローカルと新しさに出会える場所をご紹介しています。

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

 潮風が気持ちいい海辺のカフェ、甘い香りに誘われるベーカリー、瀬戸内の島々の豊かな食材が生み出すごはんが、ことりっぷの「日々の暮らしも小さな旅も一緒につながる」世界観を演出します。さらにBook in Bookでは、沖縄県の竹富島と石垣島のていねいな手仕事をめぐる島さんぽのご紹介も。

)) ことりっぷマガジン Vol.21 2019夏 の特集コンテンツ ((
|| 小豆島


太陽の恵みいっぱいの小豆島で出会うもの
海を眺められるカフェをもっと ...ほか

|| 豊島


海とのどかな風景がある豊島へ

|| 男木島


人が集う魅力あふれる男木島を散策


[画像4: (リンク ») ]

|| 瀬戸内国際芸術祭2019


今年めぐりたい新作アート
– 直島 – アートがつないだ町の誇りと人の交流 ...ほか

|| 高松


モノづくりと瀬戸内の風景をデザインでつなぐ新たな拠点
かわいい「おうどん」いただきます ...ほか


[画像5: (リンク ») ]

|| 岡山


岡山の水辺に癒やされる旅へ。
クラフトマンシップが息づく繊維の町・児島へ ...ほか

||〈Book in Book〉竹富島 石垣島 手仕事をめぐる島さんぽ

)) 商品概要 ((
商品名  : ことりっぷマガジン Vol.21 2019夏
特集テーマ: 「アートな瀬戸内たび」
体裁・頁数: A4変型判(H297×W235)、本体128頁
発売日  : 2019年6月13日
       ※年4回発刊、次号は2019年9月上旬を予定
       全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売
定価   : 630円+税
出版社  : 株式会社 昭文社

)) ことりっぷマガジン Vol.21 2019夏 の特集コンテンツ ((
 夏号の発売を記念し6月13日~23日の11日間、池袋PARCO内にあるH.I.S.The ROOM of journey にて、イベント「ことりっぷ旅するBook Cafe@H.I.S. The ROOM of journey ~アートな瀬戸内たび~」を開催します。
[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]



 今回のイベントは夏号の「アートな瀬戸内たび」がテーマ。店内カフェコーナーでは、期間限定オリジナルドリンク「瀬戸内レモンスカッシュ」や本誌掲載の瀬戸内のお菓子「丸亀うちわせんべい」などを提供します。また、ことりっぷユーザーに向けたワークショップ「小豆島のおいしいオリーブ&はじめてのアートな瀬戸内たび講座」の開催も(応募は締め切りました)。
 イベント期間中は、夏号をはじめ、ことりっぷの全書籍やコラボグッズが会場に勢ぞろい。ゆったりとした空間で夏旅を計画いただけます。
 さらに、6月13日より当イベントを記念してコラボツアー【H.I.S.×ことりっぷ 瀬戸内のたび(仮)】も販売します。おすすめの宿からチョイスして思い思いのコースを作れる、航空機+ホテルのフリープランとなっており、瀬戸内国際芸術祭を自由気ままに満喫できます。イベント会場限定の特典として「瀬戸内の島々を巡るフェリー乗り放題3日間乗船券」を特別価格で販売しますのでこちらもお見逃しなく。

)) ことりっぷ旅するブックカフェについて ((


開催期間:2019年6月13日(木)~ 23日(日)の11日間
ワークショップ:6月14日(金)18:30~20:00(応募は締め切りました)
開催場所:池袋パルコ「H.I.S.The ROOM of journey」( (リンク ») )
ことりっぷ(WEBサイト)内詳細ページ: (リンク »)


)) ことりっぷシリーズとことりっぷマガジンについて ((

[画像9: (リンク ») ]

 『ことりっぷ』は、働く女性が週末に行く2泊3日の小さな旅を提案したガイドブックの大人気シリーズです。2008年に創刊以来、累計発行部数が1600万部を超え、おかげさまで旅好きな女性に圧倒的支持をいただいております。2019年6月現在、国内版66点、海外版41点、会話帖9点の計116ラインアップを発行。電子書籍や読み物アプリ、オリジナルグッズなど、旅をもっと便利にできる様々なサービスも展開中です。

 旅好きな方にもっと季節が感じられる旅を楽しんでいただきたい、日常でも旅に触れあい、もっと旅に出ていただきたいという思いから、季節にピッタリな旅の提案、イベント情報など、旅にまつわるテーマを扱う年4回発行の季節号「ことりっぷマガジン」を2014年より刊行しております。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]