編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Cuenoteシリーズの導入1,500社突破に伴い「SMS送信料、累計100万通無料キャンペーン」を開始

ユミルリンク株式会社

From: PR TIMES

2019-06-03 13:00

~累計100万通分のSMS送信料を無料とするキャンペーンなどを本日から実施~

阪急阪神ホールディングスグループのユミルリンク株式会社(代表取締役社長:清水 亘、本社:東京都渋谷区)は、メッセージングソリューション「Cuenote(キューノート)」シリーズの導入社数が1,500社を突破(※)したことに伴い、「Cuenote SMS」のSMS送信料を累計で100万通分まで無料とするキャンペーンを2019年6月3日から開始します。
 ※ 2019年5月現在の利用企業数。



 ユミルリンクでは、企業から消費者にメッセージを届け、良質なコミュニケーションを実現するため、メッセージングソリューション「Cuenote(キューノート)」シリーズの開発、提供をしています。「Cuenote」シリーズは、高速・確実にメッセージを届けられ、シンプルで簡単に操作できることから多くの企業・団体にご利用いただいており、月間のメッセージ配信数は国内最大規模となる42億通を誇ります。

 この度、「Cuenote」シリーズの導入社数が1,500社を突破したことに伴い、SMS配信サービス「Cuenote SMS」のSMS送信料を累計で100万通分まで無料とするキャンペーンなど、2つのキャンペーンを2019年6月3日~7月31日の期間で実施いたします。

■「SMS送信料累計100万通無料キャンペーン」について
1.概要
 SMS配信サービス「Cuenote SMS」のSMS送信料を累計で100万通分まで無料とします。送信料が無料となる期間および通数は、契約いただく送信プランに基づき下記表の通りとなります。
[画像1: (リンク ») ]

<SMS送信料が無料となる範囲>

[画像2: (リンク ») ]

※ 無料となるSMS送信数は、キャンペーン対象となる全ての企業・団体の無料対象通数が、累計で100万通分までとなります。
※ 契約プランごとに定める月間の無料対象通数(SMS送信数)が、対象期間内において無料となります。対象期間内であっても、無料対象となる月間のSMS送信数を超過した分については、SMS送信料が発生します。
※ 本キャンペーンにおける無料対象通数は、無料となるSMS送信数の累計が100万通を超過する、もしくは超過することが見込まれる場合、キャンペーン期間中であっても終了する場合があります。

2.キャンペーン期間
 2019年6月3日~2019年7月31日

3.キャンペーン対象者
 キャンペーン期間中に「Cuenote SMS」を新たに契約いただいた法人および団体

■「Cuenoteセット割キャンペーン」について
1.概要
 対象のCuenoteシリーズ(Cuenote FC、SR-S、MR)を契約いただいている方が、「Cuenote SMS」を新規にご契約いただいた際、「Cuenote FC、SR-S、MR」の月額利用料を6カ月の間、最大5%まで割引をいたします。
 ※ 導入時初期費用、オプション利用料は、割引の対象外となります。
 ※ 割引する利用料は、同時にご利用いただく「Cuenote SMS」の利用料に相当する料金もしくは「Cuenote FC、SR-S、MR」月額利用料の最大5%のうちいずれか低い方が適用されます。

2.キャンペーン期間
 2019年6月3日~2019年7月31日

3.キャンペーン対象者
 対象のCuenoteシリーズ(Cuenote FC、SR-S、MR)のクラウドサービス(ASP・SaaS)を契約しており、キャンペーン期間中に「Cuenote SMS」を新たに契約いただいた法人および団体。

 ユミルリンクは、企業から消費者にメッセージを届け、良質なコミュニケーションを実現するメッセージングプラットフォームとして、さらなる利便性の追求とマーケティング効果を高める機能やサービスの拡充に努めてまいります。

■「Cuenote」シリーズについて  (リンク »)
 ユミルリンクが開発・提供する「Cuenote」シリーズは、独自のテクノロジーとノウハウにより、高速・確実にメッセージを届けるメッセージングソリューションです。
 クラウドサービスでは、並行処理指向言語「Erlang」で自社開発した配信エンジンと15年以上のノウハウにより、メッセージ配信の高速化はもちろんのこと、使いやすいHTMLメールエディターや効果測定等、メッセージ配信に必要不可欠な機能を標準機能として搭載し、簡単に使え、かつ高い操作性を実現しています。サービスの安定稼働維持にも務めており、クラウドサービスの稼働率は99.99%(※)という高い水準を誇ります。
 ※2018年4月1日~2019年3月31日間の稼働率となります。

[各製品・サービスについて]
・SMS配信サービス「Cuenote SMS」  (リンク »)
・メール配信システム「Cuenote FC」  (リンク »)
・メールリレーサーバー「Cuenote SR-S」  (リンク »)

<会社概要>
社 名 :ユミルリンク株式会社
代表取締役社長:清水 亘
資本金 :1億1,828万円
本 社 :東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー12F
設 立 :1999年7月
事業内容:クラウドサービス(ASP・SaaS)事業、ソフトウエアプロダクト事業、
システムインテグレーション事業、ネットワークマネジメント事業
主要株主:アイテック阪急阪神株式会社
詳細については、 (リンク »)  をご覧ください。

*「Cuenote」は、ユミルリンクの商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]