77インチの迫力に北川景子さんも感嘆!!大画面で差が出る、4Kブラビアの美しさ

ソニーマーケティング株式会社 2019年06月03日

From PR TIMES

ソニー 4Kテレビ ブラビア 新TVCMが完成 WEBスペシャルサイトにて本日6月3日(月)より先行公開

ソニーマーケティングの4Kテレビ ブラビアのプロモーションとして、女優 北川景子さんを起用した新CMが完成しました。本映像はWEBスペシャルサイト・WEB広告で6月3日(月)より公開、TVCMは6月29日(土)より放映いたします。放送・ネット動画など4Kで楽しめる映像の増加とともにテレビの4K化・大画面化が一層進行する時代の中で、大画面で差が出る、4Kブラビアの美しさを伝える新CMを展開していきます。



■4K大画面ブラビアの美しさの「差」に感嘆する北川景子さん
白い抽象空間の中に並べられ、様々な4K映像を映し出すいくつものブラビア。そしてその中をゆっくりと歩く北川景子さん。ひときわ大きな77インチの大画面4Kブラビアに気づき、その美しさに引き込まれ、立ち止まり見入ります。北川景子さんの『テレビ放送も、ネット動画も。美しい大画面で見てこそ、価値がある。』というコメントにも実感が溢れます。テレビがますます大型化する時代に、4K大画面ブラビアの美しさを象徴するCMとなっています。

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


■テレビ市場の拡大と テレビの画面サイズの大型化
アナログ停波・地上波デジタル放送への切り替えから9年。一般社団法人 電子情報技術産業協会(以下 JEITA)も「今後、2011年の地上デジタル移行期特需からの買い替えが本格化する」と見込んでいます(※)。
加えて消費税増税に先駆けた駆け込み需要、放送やネット動画など4K映像の増加なども、更なるテレビ市場の拡大の後押しになると考えられます。JEITAの予測では、2019年は薄型テレビの需要は対前年137.8%となり7百万台突破を見越し、これは2018年実績が対前年104.7%であったことからも大きな伸長であると考えられます。また、このうち4K対応テレビは約半数まで伸びていくとされています。
[画像3: (リンク ») ]


また、市場の拡大だけでなく、テレビの画面サイズの大型化が進んでいます。同じくJEITAの統計によると、年々増えつつあった50型以上のサイズの割合は、2018年には20%を超えています。
[画像4: (リンク ») ]


(※)AV&IT機器世界需要動向2019年/JEITA

■大画面で見たい映像を存分に楽しめる4Kブラビア
テレビ放送もネット動画も、ますます4K映像が増えていく今、50型を超える大画面テレビで見たい映像を美しく見るためには、高い画像処理技術が不可欠。4Kブラビアには独自の高画質プロセッサー「X1 Ultimate(エックスワン アルティメット)」が搭載され、あらゆる4K映像を大画面で美しく映し出します。

そして4Kブラビアは音にもこだわりがあります。独自のアコースティック技術により、映像と音が一体となった新たな視聴体験が楽しめます。さらに、豊富なネット動画サービスにも対応。テレビ放送と同じように簡単に、見たいネット動画を迫力の大画面で楽しむことができます。

[動画: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]