編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

【開催レポート】約25社の総務・人事職の女性が集合! 働く女性を応援するOZmallが「HR女子会」を5月29日に開催

スターツ出版株式会社

From: PR TIMES

2019-06-05 10:29

女性が働きやすい環境づくりをテーマに意見交換

スターツ出版株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:菊地修一)が運営する女性サイト「OZmall」(会員数320万人) (リンク »)  は、2019年5月29日(水)、女性が働きやすい環境づくりをテーマに意見交換を行う、第1回「HR女子会」イベントを開催しました。30名の枠に対し、大手ITベンダーや通信会社、自治体やメーカーなど約75社の応募が集まった中から選ばれた、約25社の総務・人事職の女性たちが参加しました。同じような悩みを共有できた・他社の取り組みが参考になったなど、参加者の満足度も非常に高いものとなりました。
■開催概要はこちら >>  (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]

■副業OKなのはわずか3分の1!使われない制度への悩み
イベントの前半はアンケートシステムを使い、参加者の声をリアルタイムで取り入れながら進行しました。最近話題の「副業が認められているか」という質問には、約3分の1が「自社で副業がOK」と回答。「仕事に支障がなければ上司と面談して、上司判断でWワークが可能」「通常業務に支障がない程度で上司確認が必要。エンジニアが多いため、経験を積むために副業する人が多い」など、実際に取り入れている担当者からの声を、メモを取りつつ聞いている参加者の姿が目立ちました。まだまだ認められている会社は少ないものの、導入の検討は行いたいと前向きな企業が多いよう。また、総務・人事の業務での失敗談はある?という質問では、「バースデー休暇を提案したが、とくに誕生日に休みたくない、など喜んでもらえなかった」「生理休暇があるが使われていない」など使われない制度に関する悩みがあり、ほかの会社の事例を取り入れたいという声が多く上がりました。
[画像2: (リンク ») ]


■産休・育休取得の前例がない会社も!テレワークの導入にも課題が
イベント後半では、少人数のグループに分かれて、取り入れたい福利厚生や、総務・人事“あるある”の困っていることについて話し合いました。「男の人が多い中で女性が少人数で働くのにどうやったら楽になるか」「産休・育休などの制度を取る人を見たことがなく、子どもができたら辞職するのが通例」「産休育休は当たり前だが、人事に対して“2人目を生んでも大丈夫か”という質問が増えてきた。男性が“女性ばかり優遇している”というイメージを持っていることが気になっている」など、女性の働き方についての悩みが多く上がりました。ほかに、在宅勤務をはじめとするテレワークの管理方法の悩みも多くの企業から上がり、「テレワーク推奨だが、本当に仕事しているのかがわからない。アウトプットがすべてなのだが、管理が難しい」「PCの持ち帰りができるため社外で仕事している可能性もあり、残業の実態がわからない」「テレワークを導入したいが業務上専門ソフトを使っていてそれがオフィスじゃないと動かないのが問題になっている」などの声が。
[画像3: (リンク ») ]


■参加者満足度100%!第2回「HR女子会」も開催予定です
社員が働きやすい環境づくりに普段から取り組まれているオズモール読者の総務・人事職の方をはじめ、会社を変えていきたいという女性たちが集まる「HR女子会」。第1回の参加者の満足度は100%(※とても満足・やや満足と回答した人の割合)となり、「もっとお話ししたいので第2回以降にも期待しています」「テレワーク・フレックスなどキーワードを決めて話がしたい」など第2回への期待の声が集まりました。

<参加企業一例>
・SoftBank株式会社
・株式会社サザビーリーグ
・株式会社リンクス・エステート
・東洋製罐株式会社
・トレノケート株式会社
・インフォニア株式会社
・株式会社リジョブ
・公益社団法人農業農村工学会
・スターツコーポレーション株式会社 など計24社

■「オズモールHR女子会」とは?
毎日仕事や家事・育児にがんばる、働く女性を応援しているオズモール。オズモールの多くの女性読者たちが、すこやかに生き生きと働くことができる職場づくりを、オズモールも一緒にめざしたいと思っています。そこで、社員が働きやすい環境づくりに普段から取り組まれているオズモール読者の総務・人事職の方をはじめ、会社を変えていきたいという女性たちを集めたイベントが、「オズモールHR女子会」です。

■「オズモール」とは? >> (リンク »)
「オズモール」は1996年に女性誌「OZmagazine」のWEB版としてスタート。特集記事や、高級ホテル・レストラン・ヘアサロンなどのプレミアム予約サービスを掲載し、会員320万人に支持されています。

■お問い合わせ先 : スターツ出版株式会社  広報 佐々木
TEL:03-6202-0311 Mail : contact-stp@starts-pub.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]