編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

『LINEトラベルjp コンテンツスタジオ』設立!

株式会社ベンチャーリパブリック

From: PR TIMES

2019-06-06 11:00

~旅行観光領域に特化したブランド・スタジオは国内初(※1)~

株式会社ベンチャーリパブリック(本社:東京都港区 代表取締役社長:柴田啓)は、この度、LINE株式会社と共同運営する国内最大級の総合旅行情報メディア「LINEトラベルjp」のアセットを軸に、旅行観光領域における情報発信の課題を解決すべく、マーケティング企画、コンテンツ制作・配信、分析レポートまで一気通貫したフルファネルのデスティネーション・デジタルマーケティングを、広告主である地方自治体やDMO等に提供する「LINEトラベルjp コンテンツスタジオ」を設立いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

コンテンツ(ブランド)スタジオとは、デジタルマーケティングの台頭によりマーケティング手法が多様化する中、単にメディアが広告掲載・クリエイティブ制作を行うのではなく、広告主の課題や目的、ブランドに合わせてマーケティング支援とコンテンツ制作を総合的に行う専門チームのことを言い、近年欧米の有力メディアでも次々に組織を立ち上げています。この度、LINEトラベルjpの持つメディア・プラットフォームにおいて培ってきたコンテンツマーケティングのノウハウを最大限活用し、様々な地域や観光関連団体のマーケティング・ブランド支援に主眼をおいた、現地取材からコンテンツ制作、情報の配信・流通、結果分析までを一気通貫してサポートする専門チームを立ち上げました。純粋に旅行観光領域に特化したコンテンツ(ブランド)スタジオは当社が国内初の取組みとなります。
※1 2019年6月6日現在、当社調べ

政府の掲げる「日本版DMO」戦略(※2・※3)にならい、各地域や自治体を始めとする団体は、旅行者へのマーケティング活動を、データに基づく明確なコンセプトを持って組織的・独立的に行うよう推進されており、加速度的に増えるインバウンド旅行者や個人旅行者への対策が急務となっている中、従来の旅行会社との間における商品造成・拡販支援やマスメディアを使ったPR活動から、より効果を分析しやすいデジタルを中心にしたマーケティング活動にシフトしつつあります。
※2 DMO:観光物件、自然、食、芸術・芸能、風習、風俗など当該地域にある観光資源に精通し、地域と協同して観光地域作りを行う法人のこと。Destination Management Organization(デスティネーション・マネージメント・オーガニゼーション)の頭文字の略。
※3 観光庁 「日本版DMOとは?」  (リンク »)  参照

このような背景のもと、「LINEトラベルjp コンテンツスタジオ」は、急速に変化する旅行者の価値観や、スマートフォンの普及と共に進化する旅行情報の入手手段に合わせ、様々な地域・デスティネーションの魅力やブランドを最大限、効果的に伝える「媒介者」となるべく産声をあげました。
「LINEトラベルjp コンテンツスタジオ」では、国内500名超、海外200名超の旅行ライターネットワークというメディアとしては稀有な「人的アセット」を駆使した現地取材によるコンテンツ制作と、月間訪問数2,000万超を誇る総合旅行情報メディア「LINEトラベルjp(Web版)」における広告配信の他、LINE NEWSでの記事広告配信、当社の子会社Trip101(シンガポール)におけるインバウンド旅行者向け広告など、様々な「媒体アセット」を使ったマーケティング展開が可能で、かつ、SNS戦略などのマーケティング戦略構築を交え、単にコンテンツを制作するだけでなく、ユーザーへの情報流通戦略も含めたマーケティングの実施、250社の旅行商品比較との連動・誘客化も含めた実施後の分析までの一連をワンストップで提供いたします。
これにより、広告主である地方自治体やDMO等に効果的なマーケティング活動をご提供できるのみならず、デスティネーションとの連携により、地元だからこそ知っている最も正確で鮮度の高い観光情報を一般ユーザーの皆様へタイムリーに提供することが可能となります。
[画像2: (リンク ») ]



LINEトラベルjpは、各地域・デスティネーションが抱える情報発信課題や誘客課題に寄り添い、国内外の様々な地域に足を運ぶ人が増えることを目指し、LINEトラベルjpを利用する旅行者と各地域の皆様それぞれに最適なご提案ができる旅行サービスを目指してまいります。


[画像3: (リンク ») ]

<LINEトラベルjp について>
ベンチャーリパブリックとLINEが共同運営する『LINEトラベルjp』は、国内および海外旅行の情報を専門に扱い、月間訪問数2,000万(Web版)を誇る国内最大級の総合旅行情報メディアです。大手旅行会社を含む約250社が販売する厳選された110万件を超える格安航空券、国内外パッケージツアーをまとめて検索・比較することができるほか、国内および海外約200万軒のホテル・宿についても横断検索することができ、また、旅の専門家が教える『LINEトラベルjp 旅行ガイド』では、現地の様々な観光・地域・文化・アクティビティに詳しい専門家(ナビゲーター)が、旅先の新たな魅力を発掘・発信しています。


本社所在地:東京都港区西麻布4-3-11泉西麻布ビル
事業内容:旅行など消費者による購買活動の支援を目的としたメディア運営事業等
代表者:代表取締役社長 柴田 啓、代表取締役副社長 柴田 健一
設立:2013年8月1日(2001年創業)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]