稲垣潤一の追加出演が決定 6月8日一般発売 9月7日開催『林哲司produce AOR JAPAN Live』

産経新聞社 2019年06月07日

From PR TIMES

創刊50周年の夕刊フジ(産経新聞社発行)の新プロジェクト『夕刊フジ ミュージック』の第1弾として9月7日(土)に東京・虎ノ門のニッショーホール(日本消防会館)で開催される『林哲司produce AOR JAPAN Live』に稲垣潤一が追加出演することになりました。前売り券(8000円)の一般発売は6月8日(土)10時から始まります。産経iD会員の方は特別価格(7500円)で購入できます。詳細は産経iDのイベントページ( (リンク ») )で(6月8日から)。



[画像: (リンク ») ]

1980年代のシティ・ポップスが近年、ジャパニーズAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)として再評価されていますが、その仕掛け人といえるのが作曲家・シンガーソングライターの林哲司。『林哲司produce AOR JAPAN Live』は、林が当時のAORアーティストをセレクトし、80年代の熱いシーンを蘇らせます。

出演は、林のほか、「DOWN TOWN」でデビューしたEPO、SHOGUNの芳野藤丸、シティ・ポップスの貴公子・山本達彦。林が在籍しているネオAORのバンド・エイトも出演し、ハウスバンドも務めます。稲垣潤一の追加出演が決定し、さらにパワーアップされます。

日  時:9月7日(土)16時開演
場  所:ニッショーホール(東京都港区虎ノ門2-9-16)
料  金:前売り価格8000円、当日一般8500円(いずれも税込み)
一般発売情報:ローソンチケット  (リンク »)
       ぴあ  (リンク »)
       イープラス  (リンク »)
公演についてのお問合せ:ディスクガレージ(☎050-5533-0888、平日12~19時)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]