編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

資産づくりとアジア投資を学ぶ週末セミナー

日本経済新聞社

From: PR TIMES

2019-06-13 13:30

”今こそ”アジア投資が面白い

日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は7月6日に、自分のための資産づくりとアジア投資の魅力を探るセミナー「週末マネー教室 イチから分かる資産づくり ~”今こそ“アジア投資が面白い~」を三井住友DSアセットマネジメント(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:松下隆史)、三菱UFJ国際投信(本社:東京都千代田区、取締役社長:松田通)と共に開催します。



人生100年時代と言われるなか、年金収入だけに頼らない工夫が注目を集めています。資産づくりは何からどう始めればよいか、運用の世界で関心が高く、成長著しいアジアへの投資を成功させる方法は――。土曜日の午後のひととき、様々なギモンを解くヒントを楽しく学べます。

イベントの詳細や応募はこちら
(リンク »)

[画像: (リンク ») ]

当日はまずファイナンシャルプランナーの山中伸枝さんが「自分を輝かせるおかね学」と題し、今から取り組める自分の資産づくりの考え方を分かりやすく伝えます。資産運用では日本株ひとつに偏らず、分散投資が重要とされますが、選択肢として注目を集めるのがアジアです。ダイナミックに成長を遂げるアジアの現状を「最新現地報告」として、日本経済新聞社の小柳建彦編集委員(ムンバイ駐在)がお話します。最後は座談会としてアジア投資の魅力や注意点などを三井住友DSアセットマネジメントの村井利行・最高投資責任者と三菱UFJ国際投信の秋元政隆・チーフファンドマネジャーがやさしく解説します。モデレーターは日経CNBCのアンカーとしておなじみの曽根純恵さんが務めます。

アジア投資のムック本も進呈
来場者の方にはアジアへの投資の魅力や現地企業の情報が満載のムック本「まるわかり!アジアの株式投資」(日本経済新聞出版社)をプレゼントします。土曜日の午後のひととき、ちょっと将来に向けて楽しく考えてみませんか。

[表: (リンク ») ]


※申し込み多数の場合は抽選の上、当選の方には受講券メールをお送りいたします。当選の発表は受講券メールの発送をもって代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なく本セミナーの実施目的以外には使用いたしません。

お問い合わせ
週末マネー教室「アジア投資が面白い」事務局
東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル
(株) 日経イベント・プロ内
TEL:03-6812-8659 (9:30~17:30、土日祝日・国民の休日を除く)
FAX:03-6812-8649
e-mail:index-asia@nex.nikkei.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本経済新聞社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]