編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

タレント事務所のリアルな課題「VTuber戦国時代の成長戦略」に挑む 「VANTAN TECHFORD ACADEMY」が実践型のプログラミング授業 “プロジェクト型学習”の体験イベントを開催!

株式会社バンタン

From: PR TIMES

2019-06-13 16:40

株式会社ドワンゴ代表取締役社長 夏野剛、株式会社ZOZOテクノロジーズ執行役員 今村雅幸タレント兼エンジニア 池澤あやかのパネルディスカッションも実施

株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)は、「バンタンテックフォードアカデミー(VANTAN TECHFORD ACADEMY)」の2020年4月開校を記念して、今後のIT人材に求められる企画力と実践力を磨く、「プロジェクト型学習」の体験イベントを6月30日(日)に開催致します。また、本イベントでは、株式会社ドワンゴ代表取締役社長の夏野剛氏、タレント兼エンジニアの池澤あやか氏、株式会社ZOZOテクノロジーズ 執行役員 VPoE 開発部 部長の今村雅幸氏といった、IT業界で活躍する有識者を招いたパネルディスカッションも開催致します。



[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]

■プロジェクト型学習 体験ワークショプについて
企画力と実践力を備えた次世代のIT人材育成を目指すバンタンテックフォードアカデミーは、学生が企業の課題をヒアリングし、課題を解決する取り組みを通じて学ぶ“プロジェクト型学習”を特長としています。本イベントでは、バンタンテックフォードアカデミーの参画企業である株式会社ホリプロデジタルエンターテインメントの 「所属タレントの更なる人気向上」 に向けた課題解決を目指す体験ワークショップを実施します。参加した学生は、“VTuber戦国時代”と言われている現在におけるVTuber“伊達あやの” の成長戦略の立案に取り組みます。当日は“伊達あやの”によるビデオメッセージ出演に加え、ディスカッションの進行及びサポート講師役としてプロデューサー・コンセプターの外所一石さんをお招きする他、“伊達あやの”のプロデューサーを務める株式会社ホリプロデジタルエンターテインメント統括執行役員の鈴木秀氏によるフィードバックも実施し、参加生徒には実際にバンタンテックフォードアカデミーで実施するプロジェクト型学習授業に近い体験をしていただきます。

伊達あやのプロフィール

[画像3: (リンク ») ]


2019年にクラウドファンディングMakuakeのプロジェクトで目標金額(300万円)を達成し、誕生したVTuber。2019年2月1日にYouTubeにて「あやのんチャンネル」を開設し、デジタル上での活動を本格的に開始。今後、YouTubeやTikTok、Twitterなどの活動に加え、実際にファンと会えるリアルイベントなども開催予定。1996年に元祖バーチャルタレントとして活動を開始した“伊達杏子”の娘でもある。

【生年月日】2002年 9月23日【出身地】東京都福生市
【年齢】16歳 【血液型】O 【身長】153cm 【体重】43キロ 【趣味】Tiktok撮影、YouTube動画の編集
【悩み】朝寝坊、お腹がすぐすいてしまうこと
オフィシャルYouTubeサイト: (リンク »)


■パネルディスカッションについて
本イベントでは、IT業界のトップランナーとして活躍する、夏野剛氏、今村雅幸氏と池澤あやか氏にご登壇いただき、IT市場の現状に対する本音や、ニコニコ動画やZOZOの取り組みと展望を交えながら、「デジタル変革時代のトップリーダーが本音を語る ~IT戦略とテック人材~」について、トークセッション を実施します。なお、パネルディスカッションの様子は「ニコニコ生放送」で生中継も行ないます。

登壇者プロフィール


夏野剛 (株式会社ドワンゴ代表取締役社長 / 慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授)


[画像4: (リンク ») ]

1988年早稲田大学政治経済学部卒、99年世界初の携帯電話を利用したインターネットビジネスモデル「iモード」サービスを立ち上げ、2001年 ビジネスウィーク誌にて世界のeビジネスリーダー25人の一人に選出される。2005年ドコモ執行役員、08年退社。
現在は慶應大学の特別招聘教授として教鞭をとる傍ら、トランスコスモス、セガサミーホールディングス、グリー等複数企業の取締役を兼任する。 2019年2月ドワンゴ代表取締役に就任。 内閣官房クールジャパン官民連携プラットフォームアドバイザリーボードメンバー、経産省・IPA 未踏IT人材発掘・育成事業統括プロジェクトマネージャー、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会参与(マスコット選考検討会議委員、チケッティングに関する有識者会議委員、入賞メダルデザインコンペティション審査会メンバー)等、経産省や内閣府で各種委員も務める。




今村雅幸 (株式会社ZOZOテクノロジーズ 執行役員 VPoE 開発部 部長)


[画像5: (リンク ») ]


同志社大学を卒業後、株式会社ヤフーに入社。Yahoo! FASHIONやX BRANDなどの新規サービス立ち上げの開発やリコメンデーションの特許取得などを行う。その後2009年に株式会社VASILYを創業し、取締役CTOに就任。200万人が利用するファッションアプリ「IQON」の開発やエンジニアリング組織のマネジメントなどを行い、VASILYをテックカンパニーとして牽引。2017年にVASILYをスタートトゥデイ(現ZOZO)に売却、会社合併とともにZOZOテクノロジーズの執行役員に就任。現在はVPoEとしてエンジニア採用や教育など幅広くエンジニアリング組織のマネジメントを行っている。


池澤あやか


[画像6: (リンク ») ]

1991年 東京都出身。第6回東宝シンデレラオーディション審査員特別賞受賞。情報番組をはじめとするTV番組への出演やメディア媒体への寄稿を行う一方、フリーランスのソフトウェアアエンジニアとしてアプリケーションの開発に携わる。


[表: (リンク ») ]



■バンタンテックフォードアカデミーについて
「バンタンテックフォードアカデミー(VANTAN TECHFORD ACADEMY)」は、2020年4月に開校する、プログラミングやWEBデザインだけではなく、企業や地方自治体との取り組みを通して企画力とマネジメント力を身につけるIT専門校です。IT人材の不足、求められるスキルの変化といった課題を受け、実践経験が積めるプロジェクト型学習を通じクリエイティブなIT人材(価値創出ができる人材)を輩出し、日本全体のITイノベーション力の向上を目指します。

【バンタンテックフォードアカデミーの4つのオリジナリティー】
1.毎日が社会と連携した「プロジェクト型学習」:授業は毎日が実践経験。企業や地方自治体の課題にチームで取り組み実践経験を積む。
2.確実に身につけられる「独自のIT教育」:ドワンゴなどのプロによる最高峰の授業。一人ひとりに合わせたe-ラーニングも用意。
3.最先端のITを学ぶ「CEO/CTOキャンプ」:企業のトップから直接、最先端のIT動向を学び、企画・発想力を高め将来の夢を見つける。
4.安心の「就職・生活サポート」:創立50年以上を誇るバンタングループの就職サポートに加え、担任が個別サポートを実施。

【願書受付・募集スケジュール】
▼AO入試
募集   : 2019年6月1日(土)~8月31日(土)
▼学校推薦
募集   : 2019年9月1日(日)~12月25日(水)
       2020年1月4日(土)~1月31日(金)
▼一般入試
募集 : 2019年9月1日(日)~12月25日(水)、2020年1月4日(土)~1月31日(金)
欠員募集 : 2020年2月1日(土)~

【スクール概要】
開講時期 :2020年4月
開講場所 :バンタンテックフォードアカデミー
通学形式 :専門部3年制、専門部2年制、高等部5年制、高等部3年制
入学資格 :専門部満18歳以上、高等部15歳~18歳
入学試験 :AO入試、一般入試、学校推薦入試
初年度学費 :専門部140万円/+高等部110万円(税込、入学金込み) ※N高学費は除く
募集定員 :専門部70名/
高等部60名特設サイト : (リンク »)

■Vantan (バンタン)  (リンク »)
1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画、映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどのクリエイティブ分野において、業界と連携した「実践教育」で即戦力となる人材を育成する教育事業を展開、これまでに 19 万人以上の卒業生を輩出しています。 【東京・大阪】

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]