KREVA、デビューから15年の『成長の記録』を語る特別番組 KREVAが歩んだ“平成の音楽史”にDEAN FUJIOKAが迫る対談も

株式会社スペースシャワーネットワーク 2019年06月14日

From PR TIMES



株式会社スペースシャワーネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:近藤正司)が運営する日本最大の音楽専門チャンネルスペースシャワーTVは、6/19に発売されるKREVA 『成長の記録 ~全曲バンドで録り直し~』のリリースを記念した特別番組を放送いたします。
[画像1: (リンク ») ]

今年ソロ活動15周年というメモリアルイヤーを迎えたKREVA。6/19に自身の名曲群を全てバンドサウンドで新たにスタジオレコーディングし、再収録したニュー・ベスト・アルバム『成長の記録 ~全曲バンドで録り直し~』をリリース。スペースシャワーTVでは本作のリリースを記念して特別番組をオンエアする。

全曲録り直しとなった本作について聞くと「一般的にメモリアルイヤーにはベスト盤というのが主流だろうけど当時と今では表現の方法が全然違う。そんな成長を記録したベスト盤があってもいいじゃない?」と話してくれたKREVA。番組では、この15年間KREVAを追った貴重な映像と共に、自身の『成長の記録』についてたっぷりと話を聞いた。
また番組にはそんなKREVAとの対談を熱望しているというゲストが登場。対談の場に姿を現わすなり「レアキャラ登場!」と驚いたKREVAを待ち受けていたのは、ミュージシャンとして、また俳優として日本のみならずアジアを席巻中のDEAN FUJIOKAだった。

[画像2: (リンク ») ]

KREVAとDEANの出会いは3年前。しかしこの対談の場で「実は日本を出て、海外に発つ直前の99年からKREVAさんを知ってるんですよ」と明かしたDEAN。その頃の日本のHIPHOPシーンはまだまだ黎明期。KREVAがMCバトルで名を馳せていたあの頃である。DEANは続けて「その後の平成という時代は海外にいたので、中間がすっぽり抜けているんです。ただ帰ってきて日本のラップシーンがこんなにスタンダードになってるなんて驚きました。平成の音楽史においてKREVAさんの功績は大きいのでは?」と賛辞を送った。対するKREVAは「ああしてこうしてという緻密な目標ではなかったけど、しっかりと音楽の世界で成功するというビジョンがあった」と当時を振り返りながら語る。

15年という節目の年を迎えた“今”のKREVA。
その『成長の記録』をたっぷりと語った貴重な映像と、お互いのリスペクトに溢れた実に濃厚な時間を過ごした2人の対談で構成された特別番組は永久保存版である。

▽番組情報
KREVA 15TH ANNIVERSARY 成長の記録 SPECIAL
<初回放送> 2019年6月23日(日) 22:00~23:00
<リピート> 6月29日(土) 18:00~、7月8日(月) 21:00~
<番組公式>  (リンク »)

▽その他関連番組
SPACE SHOWER TV "LIVE with YOU" ~KREVA~
<アンコール放送> 6月22日(土) 21:00-22:00 ※2013年3月放送

KREVA MUSIC VIDEO SPECIAL
<初回放送> 6月22日(土) 22:00-23:00

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]