統合型リゾート(IR)におけるセキュリティ運用事業の展開準備開始について

株式会社ブロードバンドセキュリティ 2019年06月17日

From PR TIMES

米大手Table Trac社とシステム独占使用許諾権契約を締結

株式会社ブロードバンドセキュリティ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:持塚 朗、以下「当社」)は、米国Table Trac, Inc.(本社:ミネソタ州、President & CEO: Chad B. Hoehne、以下「TT社」)と、TT社が独自に開発したIT管理システム(Casino Management System 以下、「CMS」)に対する日本国内独占使用許諾権契約を締結しました。本CMSへの独占使用許諾権が付与されるのは、当社が世界初となります。

TT社は、ゲームマシーンメーカー系列ではない独立系システム専門会社としてはネバダ州ゲーミング委員会より事業の認可を受けた唯一の会社であり、本CMSは、北米や中南米の140以上のIR施設において、事業運用に不可欠な基幹システムとして導入されています。この安全かつ堅牢なシステムは、過去10年間の稼動トラブル”ゼロ”という実績などから、高い評価を得ております。また、本CMSは、監視・カジノマネジメント・入場管理・財務管理等で構成されており、安全面だけでなく拡張性にも優れています。

今後当社は、セキュリティ面を核として、同システムをIR基本法案など日本の法律要件に適合するよう機能改良すると共に、関係機関とのデータ連携が可能となるよう生体認証機能及び全般的なデータセキュリティ確保など追加開発を行なってまいります。

今回、当社が世界で初めて本CMSの独占使用許諾権を獲得できた背景には、当社が国内IR事業に関連する様々な優良企業と連携することで日本の法律に適する改修をすることが可能なデータセキュリティ専業ベンダーであり、また、IR事業運用に欠かせない安全かつ確実な中核データの一元管理が可能と評価されたためであると自負しております。今後、IR事業関連企業を始めとする複数の国内大手企業とのコンソーシアム連携を推進していく中で、新たに改修したCMSが日本のデファクト・スタンダードCMSとしての地位を確保し、日本におけるIR事業が世界で最も安全で堅牢に運用されることを目指して参ります。


Table Trac, Inc.
1995年、ネバダ州企業として設立。本社ミネソタ州。
OTCQB市場に上場。(TBTC)
2005年以降CMSをリリース、世界6カ国、120拠点以上のカジノに導入。
(リンク »)

尚、本契約締結による当社の今期業績への影響はありません。2021年度以降の事業化を視野に、事業展開を進めて参ります。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]