「時代」をテーマに100人の描き下ろし作品紹介 「絵師100人展 09 新潟篇」6月22日から開催

産経新聞社 2019年06月18日

From PR TIMES

産経新聞社は、「絵師100人展 09 新潟篇」を6月22日~7月21日に新潟市マンガ・アニメ情報館で開催します。漫画やアニメ、ゲームなど日本発のポップカルチャーの第一線で活躍し、「絵師」と呼ばれる画家たち100人の描き下ろし作品を一堂に紹介します。作品上に展開される彼らの高い技術と独特の世界観を通して、日本が世界に発信することのできる新たな価値観・文化を模索します。詳細は公式サイト( (リンク ») )で。



[画像: (リンク ») ]


第9回となる今回のテーマは「時代」です。時代という言葉は、時間の流れの中で特定の期間を区切るために用いられ、歴史では政治や社会、文化の観点から、また人間の一生においても年齢や生活環境によって期間を区切っています。時代とともに常に社会や人間は変化し、特に現代は人の意識や流行がめまぐるしく移り変わっています。
また今年は平成が終わり、新しい時代を迎えた年でもあります。「時代」をテーマにした作品を通して、さまざまな時代の景色や人々の営みと出会い、過去や現在を見つめ直して未来に眼差しを向ける機会となることでしょう。

なお、新潟篇開催を記念して7月14日(日)に鵜飼沙樹先生サイン会を開催します。13時スタート、定員50人。

会  期:6月22日(土)~7月21日(日)
会  場:新潟市マンガ・アニメ情報館(新潟市中央区八千代2-5-7 万代シテイBP2 1F)
開館時間:11時~19時(土・日・祝日は10時~、入場は閉館の30分前まで)
入場料:前売り券=一般800円 ※一般料金のみの販売
    当日券=一般1000円/中高生700円/小学生200円 ※未就学児は無料、土・日・祝日は小中学生無料
主  催:産経新聞社、絵師100人展 09 新潟篇実行委員会(新潟市/N S T/新潟市マンガ・アニメ情報館)
協  力:JAM 日本アニメ・マンガ専門学校

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]