ワコム、Windows 10デバイスに最適な第2世代のスマートスタイラスペン「Bamboo(R) Ink」と「Bamboo(R) Ink Plus」を発売

株式会社ワコム 2019年06月18日

From PR TIMES

~『Windows Ink ワークスペース』や筆圧対応アプリでメモ書き、描画、スケッチに最適化された新世代の「Bamboo Ink」シリーズでより滑らかな書き味を実現~

株式会社ワコムはWindows 10デバイスで利用できる最新のスマートスタイラスペン「Bamboo(R) Ink (第二世代)」ならびに「Bamboo(R) Ink Plus」を発売します。Windows 10標準搭載の手書きメモ機能『Windows Ink ワークスペース』とも相性がよく、ひらめいたアイデアをすぐに書きとめることができます。手書きメモやドキュメントの注釈用途には「Bamboo Ink」、イラストやスケッチ用途にはより低荷重で滑らかな書き心地の「Bamboo Ink Plus」がおすすめです。



[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]



「Bamboo InkとBamboo Ink PlusはWindowsデバイスにデジタルノートやイラストを書くユーザーの皆さまにご利用いただける高精度なスタイラスペンです。自宅、オフィス、学校、飛行機や電車の移動中など、いつでもどこでもひらめいたアイデアを書きとめることができます。思考や想像を書きとめた一筆ひとふでの線を正確にデジタル表現可能な新しいスマートスタイラスペンは、私たちが持つ視覚的思考力やアーティスト性を引き出してくれるでしょう。ユーザーの皆さまがBamboo InkやBamboo Ink Plusでどのようなクリエイティビティを発揮されるのか、心より楽しみにしています」とインク・ディビジョンのシニアバイスプレジデント、ハイジ・ウォンは述べます。

ひらめいたアイデアを書きとめるのに最適なBamboo Ink
筆圧対応の極細ペン先を採用した「Bamboo Ink」は、数多くのWindowsペン対応デバイス上に自然な書き味でメモや注釈を書きとめることができます。バランスの良い握り心地で、長期間電池交換不要なため、快適にアイデアを書きとめることができます。デジタルメモの生産性を多くのユーザーの皆さまにご堪能いただけるよう、前モデルの機能性を保ちながら、よりお求めになりやすい価格を実現しました。
[画像3: (リンク ») ]



描画にも最適な「Bamboo Ink Plus」
「Bamboo Ink Plus」は手書き機能『Windows Ink』の利用に最適で、Windows 10のペン機能の魅力を最大限に引き出します。ペン上部のトップボタンを押すだけで『Windows Inkワークスペース』やペン対応のオフィスソフト、そしてワコムの「Bamboo Paper」などのアプリを起動することが可能で、すばやくイラストやスケッチ、メモを書き始めることができます。自然で正確なデジタルインク表現を実現するため、「Bamboo Ink Plus」は傾き検知機能(一部の対応デバイスのみ)や低荷重で滑らかな書き味を実現しました。またより高精度に描ける新形状のペン先を採用し、お好みに合わせてソフト、ミディアム、ハードの異なる描き味のペン先を選ぶことができます。長時間使用可能な充電式(USB Type-Cケーブル付属)と、長時間利用しても疲れにくいエルゴノミクスデザインの三角形ボディで快適な使い心地を実現します。
[画像4: (リンク ») ]


幅広いWindowsペン入力デバイスで利用可能なスタイラスペン
様々なデジタルペンの互換性実現のために2016年にワコムが開始した「ユニバーサル・ペン・フレームワーク (UPF) 」でマイクロソフト社とパートナーシップを結び、「Bamboo Ink」と「Bamboo Ink Plus」を『Windows Ink』に最適化し、より多くのペン対応デバイスでの利用が可能になりました。どちらのスタイラスペンも、ワコムのアクティブES(R) (AES) 1.0およびMicrosoft Penプロトコル (MPP) 1.5の2つのペン入力方式に対応しています。加えて「Bamboo Ink Plus」はAES 2.0ならびにMPP 2.0にも対応し、より高いプロトコル (ペン通信規格) 機能にも対応しています。初期設定はMPPモードになっているので、AES対応デバイスを使用する場合は、ペン側面の2つのサイドスイッチを同時に長押しすることで簡単にAESモードに切り替えることができます。

「Bamboo Ink」と「Bamboo Ink Plus」はペン対応デバイスとのご利用に、または2本目のペンとしても最適です。

※動作検証済みのデバイスリストの詳細はこちら:
(リンク »)
※対応機種は今後もアップデートしていきます。

価格と発売日
「Bamboo Ink」はワコムストア( (リンク ») )および一部家電量販店にて本日6月18日(火)から予約販売を開始し、6月27日(木)より販売開始します。また、「Bamboo Ink Plus」の発売は8月を予定しています。

Bamboo Ink 5,940円(税込)
Bamboo Ink Plus 12,420円(税込)
*価格はワコムストア価格です。

※ワコムストアでのご購入はこちらから:
(リンク »)

※「Bamboo Ink」の詳細はこちらから:
(リンク »)

【ワコムについて】
株式会社ワコム(東証一部:6727)は、1983年の創業以来、日本を含めた全世界150以上の国と地域で製品を販売しています。これまで、よりクリエイティビティに富んだ世界を実現するための製品をお届けする中で、世界中のデザイナーやクリエイターの方々のご愛顧を頂いて成長してきました。 現在、当社のペン&タッチタブレット、液晶ペンタブレット、モバイルクリエイティブタブレット、スタイラス製品、そして各種デジタルインターフェース機器は、デジタルアート、映画、特殊効果、ファッション、商品デザインなどの分野で幅広く利用されています。また、当社は、若手のデザイナーやクリエイター育成をサポートする多くの活動にも参画しています。さらに、当社の培ってきた技術をモバイル端末用途に最適化したWacom(R) feel IT technologiesは、各社が展開するスマートフォン、タブレット端末、電子書籍端末など様々な製品群にコンポーネントとして採用されています。このように、当社が提供する技術は、ビジネスからホームユースまでのさまざまなシーンで、デジタルコンテンツクリエーション、医療・教育・金融などの分野で利用されています。

※ワコム、Wacom、Bamboo、Wacom feel IT technologiesは株式会社ワコムの商標または登録商標です
※その他、本書に記載されている会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。
※本書に記載されている内容は発表時点のものです。やむをえない事情で当日の内容に変更が生じる場合があります。

<お客様からのお問い合わせ先>
ワコムインフォメーションセンター
電話:0120-056-814 (受付時間: 9:00~12:00 / 13:00~18:00、土日祝日を除く)
Eメール:tablet_info(at)wacom.co.jp


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ワコムの関連情報

株式会社ワコム

株式会社ワコムの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]