アイデム 特定技能外国人の「登録支援機関」に登録

株式会社アイデム 2019年06月19日

From PR TIMES

総合人材情報サービスの株式会社アイデム(東京都新宿区 代表取締役社長:椛山 亮)は特定技能外国人の登録支援機関として出入国在留管理庁長官の登録を受けましたのでご報告します。

当社はアイデムグローバルサービスという名称で、「外国人を採用したい企業」と「日本で働きたいアジア系外国人」をマッチングする人材紹介サービスを関東・関西を中心に展開してきました。これまで培った経験を基に、今後は登録支援機関としてサポートを実施してまいります。


登録番号 :19登-000325
登録年月日:2019年5月29日

特定技能外国人について
2018年12月に「改正入管法」が成立し、2019年4月より新たな在留資格として「特定技能」が設けられました。この制度は、深刻な人手不足の状況に対応するため、一定の専門性・技能を有し、即戦力となる外国人を受け入れる制度です。対象は14業種で、今後5年間で計34万5,150人の外国人労働者の受け入れを見込んでいます。

登録支援機関について
受入れ機関(雇用企業)は特定技能1号の外国人に対して、職業生活上、日常生活上又は社会生活上の支援を行うために支援計画を作成・提出し、支援を行わなければなりません。登録支援機関は受入れ機関との委託契約により、計画に基づく支援を実施することができます。

アイデムでは、既に特定技能外国人の採用を希望される企業との面接会などを実施しており、今後も支援計画の作成サポートから外国人専任スタッフによる母国語のサポートまで幅広く対応してまいります。

■アイデムグローバルサービスについて  (リンク »)  
外国人材の採用から定着まで総合的にサポートしています。言葉の壁による齟齬がないよう、社内に外国人専任スタッフを配置し、入社までのフォロー体制を整えています。また、2018年8月よりベトナムの理工系大学トップクラスであるハノイ工科大学(Hanoi University of Science and Technology)との協同教育プログラム講座を開設。日本企業で就業するための日本語教育や日本の文化・ビジネスマナーの理解促進を図り、日本企業への就業を目指す学生と、採用したい企業をマッチングする面接会イベントを企画・運営しています。
【サービス内容】外国人雇用の基礎知識、人材紹介(国内の留学生アルバイトや国内外の正社員希望者の紹介)
内定者フォロー、翻訳資料作成サービス、外国人受入・定着セミナー

<株式会社アイデム 会社概要>   (リンク »)
【求人媒体事業】求人サイト「イーアイデム」・逆求人型就職活動サイト「JOBRASS新卒」運営。新聞折込求人紙「しごと情報アイデム」、求人フリーペーパー「ジョブアイデム」企画・発行 【採用支援】採用ホームページ構築サービス「Jobギア採促」
【人材紹介事業】「Aidem Smart Agent」「JOBRASS新卒紹介」「アイデムグローバルサービス」
【アイデム 人と仕事研究所】人材育成:各種セミナー、講師派遣(オリジナル研修)、新入社員育成プログラム
調査・情報サービス:会員制ホームページの運営、オリジナル調査資料の定期発行、人事・労務管理情報誌の編集・発行

<お問い合わせ> 株式会社アイデム 広報担当/望月・栗木 電話:03-5269-8780 kouhousitu@aidem.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]