編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

星稜中学校・高等学校の教職員会議でペーパーレス会議支援アプリ「MetaMoJi Share for Business」を採用

株式会社MetaMoJi

From: PR TIMES

2019-06-21 11:00

授業への第一歩として始めたペーパーレス会議が短期間で浸透



2019年6月21日
株式会社MetaMoJi

星稜中学校・高等学校の教職員会議でペーパーレス会議支援アプリ「MetaMoJi Share for Business」を採用
~授業への第一歩として始めたペーパーレス会議が短期間で浸透~

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)の提供するペーパーレス会議支援アプリ「MetaMoJi Share for Business」が、星稜中学校・高等学校(石川県金沢市)に導入されました。
[画像1: (リンク ») ]


甲子園で活躍する野球部など多くの運動部や文化部で優れた成績を収める一方、難関大学を目指すコースの実績もある中高一貫の星稜中学校・高等学校では 2018 年夏に一部の教職員に iPadを提供し、「MetaMoJi Share for Business」を使ったペーパーレス会議を始めました。教員がタブレットの使用に慣れることを目的とした導入でしたが、短期間で利用が浸透し、会議時間の有効活用や、紙の資料の大幅削減などの成果を上げています。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


「MetaMoJi Share for Business」は、ペーパーレス化、業務効率化を可能にする、タブレットの特性を最大限に生かしたグループコミュニケーションアプリです。資料の準備・配布から、会議の進行、会議後の振り返りまで、トータルにサポートする多彩な機能を搭載。参加者同士のスムーズな意思疎通を可能にし、会議運営の効率化を実現します。

※星稜中学校・高等学校における「MetaMoJi Share for Business」導入事例は、以下サイトをご覧ください。
(リンク »)

※製品詳細ページはこちらをご覧ください。
(リンク »)

■株式会社MetaMoJiについて
株式会社MetaMoJiは、研究開発(R&D)機能を有するビジネスインキュベーターです。先進的なIT技術をベースとし個人や組織の活動から製品やサービスまで多様な情報の革新的な知識外化(みえる化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指します。
(リンク »)

■本件に関するお問い合わせ
・製品についてのお問い合わせ:
担当 植松・福原
電子メール: info_ep@metamoji.com
電話番号 : 03-5114-2912

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]