編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

『じゃらん』2019年夏の国内旅行動向発表

株式会社リクルートライフスタイル

From: PR TIMES

2019-06-28 05:40

8月10日(土)~19日(月)の『じゃらんnet』人泊数は昨対比約110% 「人が少なく涼しい」朝・夜の観光やアクティビティに注目



[画像1: (リンク ») ]


株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営する旅行情報サービス『じゃらん』は、旅行サイト『じゃらんnet』上の2019年夏における宿泊予約状況、ならびにアンケート結果より、2019年夏の国内旅行動向を発表いたします。

トピックス
■宿泊予約状況、ピークは8月11日(日)(『じゃらんnet』国内宿泊旅行データより)
旅行サイト『じゃらんnet』の宿泊予約状況では、2019年の予約のピークは8月11日(日)となりました。8月10日(土)~8月19日(日)の人泊数は、昨年に比べて109%と約10%多くなっており旅行に行く人が多いと予想できます。

■人気の旅行先ランキング(『じゃらんnet』国内宿泊旅行データより)
旅行サイト『じゃらんnet』の夏休み時期の予約データから、旅行先を見たところ、1位「北海道」2位「沖縄」3位「東京」と、上位7位までは昨年と同じ順位でしたが、「福岡」が8位にランクインしました。人気上昇の理由を解説します。

■旅行中の朝夜時間帯活用に注目(『じゃらん』夏の旅行に関するアンケート結果より)
『じゃらん』が調査した夏の旅行に関するアンケートによると、64.4%の人が旅行先で朝・夜時間帯の活用をしたいと答えました。朝は6時から、夜は22時まで活動したいと答えた人が最も多く、理由としては「時間を有効に使えるから」「昼が暑すぎるから」を選んだ人が30%以上でした。朝・夜限定の観光・アクティビティが楽しめる事例と一緒にご紹介します。

■朝夜に人気のアクティビティランキング(『じゃらんnet』「遊び・体験予約」より)
『じゃらんnet』のアクティビティ予約サービスの「遊び・体験予約」のデータによると、朝(体験開始が6時以降、体験終了時間が10時以前)に人気の体験型アクティビティランキング1位は「熱気球」。朝ならではの美しい景色、自然を堪能できるアクティビティが人気を博しています。一方、夜(体験開始が19時以降)に人気の体験型アクティビティランキング1位は「クルーズ・クルージング」。夜景を楽しめる点も人気のようです。


今年の夏の旅行、ここに注目!
10連休が話題になったゴールデンウィークに続き、お盆休みも連休になる方が多く旅行に行く人が多くなっています。『じゃらんnet』で、最長9連休となるお盆休みを含む夏の旅行の予約状況を見てみると、109%と約10%多くなっていました。当初、ゴールデンウィークに旅行に行った方が多いため夏休みの旅行は減少するという予測もありましたが、2019年の夏も旅行に行く方は多いようです。
また、記録的猛暑だった昨年の夏に続き、2019年も5月に北海道で歴代最高気温を更新するなど暑くなることが予想されます。そんな中、6割以上の方が朝・夜の時間を有効に活用したいと考えており、朝・夜に体験できる観光・アクティビティに注目しています。
[画像2: (リンク ») ]

『じゃらん』統括編集長 大橋 菜央


『じゃらんnet』国内宿泊旅行データから見る2019年夏の旅行動向
9連休のお盆休み期間中の『じゃらんnet』の宿泊予約は昨対比約110%!ピークは山の日
旅行サイト『じゃらんnet』の宿泊予約状況によると、下記8月10日(土)~8月19日(日)の人泊数は、昨年に比べて109%と約10%多いことが分かりました。「山の日」の8月11日(日)が混雑のピークとなりそうです。(人泊とは、宿泊人数×宿泊数のこと)

『じゃらんnet』人泊数シェア
※期間中の人泊数を100%として日別のシェアを表示
[画像3: (リンク ») ]



『じゃらんnet』お盆前後の予約状況の昨対比割合(曜日合わせ)

[画像4: (リンク ») ]



『じゃらんnet』人気の旅行先ランキング

[画像5: (リンク ») ]



福岡が人気急上昇!7位までは変動なしで根強い人気
『じゃらんnet』の予約データから、旅行先をランキング化。1~7位までは変動がなく、上位陣の根強い人気がうかがえます。昨年トップ10外から今年8位となった福岡県は人気が上昇。人気イベントの開催に加えて、アジア圏からの観光客の人気を背景にホテルの新設やリニューアルがあり、受入可能数が増加したことも要因の一つと考えられます。また、4月に新元号「令和」が発表され、5月に新元号の時代に入ったことで、令和にゆかりのある大宰府への注目度が上がったことも人気を支えています。8月~10月には博多の屋台街に10店舗が新規参入するなど、この夏の福岡は観光・グルメの両面からますます人気が出てきそうです。


【『じゃらんnet』 国内宿泊旅行動向抽出条件】
2019年6月7日(金)時点での予約人泊数実績をもとに前年同時期比で算出
※チェックアウト日ベース、ただし宿泊予約状況はチェックイン日ベースで算出
対象期間: 2019年7月13日(土)~8月31日(日)
国内旅行:国内宿泊、ANAじゃらんパック、JALじゃらんパック、インバウンド
※レジャー予約のみ(1室利用人数1名予約は除く)


『じゃらん』編集部が注目!2019年夏の旅行トレンド

朝・夜の観光・アクティビティに注目!
記録的猛暑だった昨年の夏に続き、2019年も5月に北海道で歴代最高気温を更新するなど今夏も暑くなることが予想されます。早朝や夕方以降は涼しく過ごせることなどから、朝夜に観光・アクティビティを活用したいと答えた人は全体の64.4%とほぼ3人に2人の割合でした。特に、朝の時間帯は49.1%と約半数が活用したいと回答。朝や夜の観光・アクティビティでは、比較的人出が少ない中で普段できない体験ができたり、日中とは違う景色を見たりできます。
地域や宿泊施設としては、早朝や夜限定のイベントを設定することで宿泊客の増加を狙えることや、混雑のピークを分散させることで観光客の満足度を上げるメリットがあります。


Q. 旅先で朝・夕方以降限定の観光やアクティビティがあるとしたら、活用したいですか? 活用する場合、朝は何時から、夜は何時までですか?(MA)

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]



Q.旅先で日中ではなく、朝や夕方以降に活動したい理由はどれですか?(SA)

[画像8: (リンク ») ]



【『じゃらん』夏の旅行に関するアンケート】
アンケート期間:2019年5月31日(金)~6月3日(月) 対象:全国20~69歳の男女 有効回答数:2,058件
調査内容:2019年の夏休み期間(7月13日(金)~8月31日(金))における国内旅行について
調査方法:インターネットによるアンケート


『じゃらんnet』「遊び・体験予約」の朝(体験開始が6時以降、体験終了時間が10時以前)に人気の体験型アクティビティランキング

[画像9: (リンク ») ]



『じゃらんnet』「遊び・体験予約」の夜(体験開始が19時以降)に人気の体験型アクティビティランキング

[画像10: (リンク ») ]



【『じゃらんnet』GW「遊び・体験予約」人気アクティビティランキング抽出条件】
『じゃらんnet』「遊び体験予約」
(リンク »)
2019年6月20日(木)時点での予約実績をもとに算出
対象期間:2019年7月13日(土)~8月31日(日)
『じゃらんnet』の「遊び・体験予約」の中から、体験型アクティビティを抽出してランキング化


▼リクルートライフスタイルについて
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]