「スムーズビズ」に合わせて混雑緩和を目的とした取組みを実施します!

東京メトロ 2019年07月01日

From PR TIMES

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会会場最寄駅でのTDM施策も実施

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)では、2019年7月22日(月)から実施される「スムーズビズ」に合わせて、主に通勤時間帯の混雑緩和を目的とした取組みを実施いたします。



「スムーズビズ」は、交通需要マネジメント(TDM)やテレワーク、時差Bizなどの取組を一体的に推進し、新しいワークスタイルや企業活動の東京モデルを社会に定着させ、全ての人々がいきいきと働き、活躍できる社会の実現を目指した取組みです。東京メトロでは、これまでも「時差Biz」期間中に快適通勤を推進する取組みを実施しましたが、本年も「スムーズビズ」に合わせて取組みを実施いたします。

今回は、1.平日朝ラッシュ時間帯の混雑緩和を目的とした早朝時間帯の臨時列車の運転、2.オフピーク通勤(通学)を目的とした「オフピークプロジェクト」の実施、3.混雑状況の見える化、4.当社運営施設での限定キャンペーン・イベントの実施、5.サテライトオフィスサービス実証実験の継続実施などの取組みを実施いたします。

早朝時間帯の臨時列車の運転では、日比谷線、半蔵門線、南北線の計3路線で平日6~7時台に計5本の臨時列車を運行いたします。またオフピークプロジェクトでは、東西線や新橋駅・豊洲駅でのオフピークプロジェクトを継続実施するほか、さらに東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京2020大会」)会場最寄駅を対象としたオフピーク施策などを実施いたします。

今後も東京メトロは、混雑緩和を目的とした各種施策に積極的に取り組んでまいります。
[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]

               臨時列車として運行する日比谷線13000系



「スムーズビズ」に合わせて実施する混雑緩和に向けた取組み詳細

1 早朝時間帯の臨時列車の運転
(1)運転日
 2019年7月22日(月)~7月31日(水) の平日 計8日間

(2)運転内容(臨時列車主要停車駅時刻表)
 1.日比谷線「時差Bizトレイン」
[画像3: (リンク ») ]

 2.半蔵門線
[画像4: (リンク ») ]

 ※「時差Bizライナー」停車駅:中央林間、長津田、あざみ野、溝の口、渋谷、半蔵門線内各駅
[画像5: (リンク ») ]

 3.南北線「時差Bizトレイン」
[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]

 ※市ケ谷駅から埼玉高速鉄道線鳩ケ谷駅までは通常ダイヤ上の列車となります。

2 メトロポイントクラブ(以下「メトポ」)を活用した「オフピークプロジェクト」の実施
(1)東西線オフピークプロジェクト【継続】
1.実施期間 2019年4月1日(月)~ 通年実施 ※期間中の平日のみ
2.実施内容
 メトポに参加登録したPASMO(以下、「対象PASMO」)で対象となる駅及び時間帯に自動改札機を入場します。その後、東京メトロ各駅(管理委託駅、一部の連絡改札口・他社改札口を除く)の自動改札機にて12時までに降車、または乗換をされますと、入場時間に応じてポイントを進呈します。
 また、スムーズビズ集中取組期間である7月22日(月)~8月2日(金)及び8月19日(月)~8月30日(金)の20日間のうち10日以上東西線オフピークプロジェクトにご参加いただいたお客様に、東京メトロ駅構内で営業している「めとろ庵」全店舗で使える商品引換券を進呈する「みんなでチャレンジ!めとろ庵のおそばを食べようキャンペーン第2弾」を実施します。進呈する引換券はご参加いただいたお客様の数に応じて変化し、お客様のキャンペーンへのご参加状況は、8月19日(月)以降、当社の公式twitterでお伝えします。※引換えの詳細は、対象者に送付される引換券をご確認ください。
[画像8: (リンク ») ]

 さらに、東西線車両の一編成限定で東西線オフピークプロジェクト専用のラッピングを施し、2019年7月16日(火)~10月(予定)まで運行いたします。
[画像9: (リンク ») ]

                  ラッピング車両イメージ

東西線オフピークプロジェクトの詳細は、リンク ») をご覧ください" target="_blank" rel="nofollow"> (リンク ») をご覧ください。

(2)豊洲オフピークプロジェクト【継続】
1.実施期間 2019年4月1日(月)~ 9月6日(金)※期間中の平日のみ
2.実施内容
 有楽町線豊洲駅にて、対象PASMOで自動改札機を出場します。対象となる時間帯・自動改札機での出場によりポイントを獲得できます。
 また、スムーズビズ集中取組期間である7月22日(月)~8月2日(金)及び8月19日(月)~8月30日(金)の20日間のうち10日以上、豊洲オフピークプロジェクトにご参加いただいたお客様に、『アーバンドック ららぽーと豊洲』と連携して9月28日(土)、29日(日)に実施する抽選会の抽選券を進呈する「オフピークで豊洲をエンジョイキャンペーン」を実施します。抽選会では、『アーバンドック ららぽーと豊洲』で使用できる商品券やキッザニア東京入場券など、外れなしで豊洲の街で使える素敵な景品が当たります。豊洲オフピークプロジェクトの詳細は、リンク ») をご覧ください" target="_blank" rel="nofollow"> (リンク ») をご覧ください。

         景品一例
[画像10: (リンク ») ]

  その他、素敵な景品が外れなしで当たります。

※キッザニア東京は、大人(16歳~)とこども(3~15歳)の組み合わせで入場いただきます。
 東京地下鉄株式会社は、キッザニア東京のオフィシャルスポンサーです。

(3)新橋オフピークプロジェクト【継続】
1.実施期間 2019年4月1日(月)~ 9月6日(金)※期間中の平日のみ
2.実施内容
 銀座線新橋駅にて、対象PASMOで自動改札機を入場します。対象となる時間帯に自動改札機で入場するとポイントを獲得できます。新橋オフピークプロジェクトの詳細は、リンク ») をご覧ください" target="_blank" rel="nofollow"> (リンク ») をご覧ください。

(4)東京2020大会最寄駅でのオフピーク施策【新規】
1.実施期間 2019年7月22日(月)~2019年8月2日(金)(※) 
      2019年8月19日(月)~2019年8月30日(金)(※)※期間中の平日のみ
2.実施内容
 東京2020大会時に特に混雑が見込まれる東京ベイゾーン(月島、豊洲、辰巳、新木場)、オリンピックスタジアムエリア(外苑前、青山一丁目、北参道、明治神宮前〈原宿〉)及び日本武道館エリア(九段下、竹橋)において、混雑が予想される時間帯を避けたご利用にご協力いただくためオフピークメトロポイントを活用したTDM施策を行います。詳細は、7月中旬にニュースリリースにてお知らせいたします。

3 混雑状況の見える化
 東京メトロアプリ内の「列車走行位置」及び「時刻表」において、列車の混雑度情報を提供しています。
 また、東西線の西船橋~木場駅間、南北線の赤羽岩淵~後楽園駅間及び千代田線の綾瀬~新御茶ノ水駅間については、駅ごと、列車ごと、車両ごとの平日朝の混雑状況を東京メトロホームページにてお知らせしています。

[画像11: (リンク ») ]

     東京メトロアプリ画面

4 当社運営施設での限定キャンペーン・イベントの実施
(1)キッズルーム併設ワークスペース「room EXPLACE(ルームエクスプレイス)」 
 東西線東陽町駅及び門前仲町駅からそれぞれ徒歩2分の距離で運営しているキッズルーム併設ワークスペース「room EXPLACE」(2019年3月オープン)では、ワークスペース及びキッズルームをお得にご利用いただける期間限定キャンペーンを実施します。

1.ワークスペース利用無料キャンペーン【割引対象者:東京メトロ線定期券所持者】
 実施日:2019年7月24日(水)
2.ワークスペース利用割引キャンペーン【通常400円→200円(税抜)/30分】
 実施期間:2019年8月1日(木)~8月31日(土)
3.キッズルーム利用割引キャンペーン 【通常600円→400円(税抜)/30分】
 実施期間:2019年5月1日(水)~8月31日(土)
[画像12: (リンク ») ]

                room EXPLACE 外観
[画像13: (リンク ») ]

                room EXPLACE 内観

詳細は、「room EXPLACE」特設Webサイト( (リンク ») )をご覧ください。

(2)会員制アウトドア・フィットネスクラブ「greener(グリーナー)」
 東西線妙典駅より徒歩5分の高架下で運営している会員制アウトドア・フィットネスクラブ「greener」(2019年4月オープン)では、オフピーク通勤を推進するための朝活レッスンを実施します。

1.朝活レッスン実施日
  2019年7月24日(水) 8時~9時
  2019年8月21日(水) 8時~9時

2.朝活レッスン内容
 プログラム:ヨガまたはピラティス(検討中)
  募集人数 :30名
  対象者:18歳以上の男女
  ※greener会員の方々もご参加いただけます。
料金:1,000円(税込)
  ※レンタルヨガマット・ウェアを含みます。
  ※greener会員の方々は東京メトロ定期券提示により無料で受講が可能です。
  申込方法 :7月1日(月)14時以降greenerホームページ( (リンク ») )よりお申込みいただけます。
[画像14: (リンク ») ]

                    greener 外観
[画像15: (リンク ») ]

                   ヨガスタジオ

実施プログラム等の詳細は、greenerホームページ( (リンク ») )でもご確認いただけます。

5 サテライトオフィスサービス実証実験の継続実施
 電源やWi-Fi等を備え、仕事ができる個室空間(ワークブース)を提供する「サテライトオフィスサービス」の実証実験を、駅構内(6駅7台)で2019年7月末まで継続実施いたします。
 「サテライトオフィスサービス」では、ワークブースの空き状況を随時予約Webサイト上で確認できるため、移動途中のすき間時間を有効利用することが出来ます。

(1)実施期間
 ~2019年7月31日(水)まで


 ※期間終了後、実証実験結果を踏まえ本格導入の検討等を行います。

(2)設置個所
 【駅構内】
 ・南北線溜池山王駅   2台
 ・千代田線北千住駅   1台
 ・有楽町線池袋駅     1台
 ・南北線市ケ谷駅    1台(※2019年4月に新設)
 ・南北線後楽園駅    1台(※2019年4月に新設)
 ・副都心線新宿三丁目駅 1台(※2019年4月に新設)

(3)利用時間
 7:00~22:00

(4)利用料金
 15分200円(税別)

詳細は、サテライトオフィスサービス特設Webサイト( (リンク ») )をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]