【挑戦者求む!】7/1(月)大食いチャレンジ解禁!メガ盛り特大サイズのハンバーグタワー4kgが制限時間内完食で無料!!!+さらにお食事券もプレゼント♪

株式会社レヴェラ 2019年07月01日

From PR TIMES

肉汁が噴き出すモンスターグリル自慢のモンスターハンバーグが大食いチャレンジメニューに!

東京都内を中心にバル・ステーキ業態を展開する株式会社レヴェラ(本社:東京都新宿区市谷船河原町9丁目/代表取締役:高取健治)は、7/1(月)より運営するステーキ&ハンバーグ専門店『モンスターグリル』にて、大食いチャレンジメニュー「モンスタータワー」の提供を開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]



■モンスタータワー チャレンジ詳細

販売期間:2019年7月1日(月)~

内容:モンスタータワー(ハンバーグ3kg+ライス1kg) ※要予約
参加人数:1名様でのチャレンジに限らせていただきます。

制限時間:35分
対象店舗:現在はモンスターグリル五反田店のみの提供となります。

チャレンジ成功特典:8,000円(税抜)の料金無料
+さらにモンスターグリルお食事券2000円分プレゼント!

[画像2: (リンク ») ]



■ただの大食いメニューとは一味違う“本格肉汁系ハンバーグ” なんと100オンス越え!

モンスタータワーは肉料理のプロが手ごねで作る本格ハンバーグを、ご注文いただいてから一つ一つ丁寧に焼き上げ、炊き立てライス1kgの上に重ねて作ります。

ハンバーグの重量はなんと100オンス越え(約3kg)。
目玉焼きとサラダをトッピングすれば完成です。

[画像3: (リンク ») ]


肉本来の旨味がぎっしりと詰まったモンスターグリル自慢のハンバーグはナイフを入れただけで肉汁があふれ出し食欲もMAX!

味には自信がありますので、一口めは是非ソースなしでたっぷりの肉汁の甘味を感じていただければと思います。

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

※通常ハンバーグメニュー参考写真

■大食いチャレンジをしないお客様でも楽しめる!

モンスタータワーはチャレンジ無しでも8000円(税抜)でオーダーすることが可能。

お友達同士でシェアして楽しむこともできます。

その他にもトマホークステーキ48オンス(1.3g)や、モンスターステーキ32オンス(900g)などビッグサイズのステーキメニューもご用意しておりますので早食いには自信がない方にはこちらもおススメです。

[画像6: (リンク ») ]

※トマホークステーキ48オンス(1.3g)7,680円(税抜)
[画像7: (リンク ») ]

※モンスターステーキ32オンス(900g)3980円(税抜)

もちろん、通常サイズのハンバーグもございます。

●ハンバーグステーキ7オンス(200g)890円~(税抜)
●サーロインステーキ5オンス(150g)1200円~(税抜)

動画撮影や写真撮影も大歓迎!

今日は肉が食べたい!
そんな日には、どうぞお気軽にモンスターグリル自慢の豊富な肉メニューを食べにいらしてください。

■店舗詳細


[表: (リンク ») ]



■モンスターグリルとは

モンスターグリルは2014年に五反田に1号店をオープン。

現在は恵比寿店、上野店の3店舗を展開し、ランチタイム・ディナータイムに肉厚ジューシーなステーキとハンバーグを提供しています。

ガッツリステーキとハンバーグを多くのお客様にリーズナブルに楽しんでいただきたいと、毎月29日の肉の日には全店でリブロース半額イベントを開催中!
地域の皆様に大好評いただいております。

ステーキハウスらしいアメリカンな外観と内装。
オリジナルキャラクターのモンスターOZOO(オズー)とインパクト大の牛のお尻が目印です。
[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]

[画像10: (リンク ») ]

[画像11: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]