2020シーズンへ向けてJ1ライセンスを申請しました

株式会社ゼルビア 2019年07月01日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]


日頃よりFC町田ゼルビアをご支援いただきまして誠にありがとうございます。

この度、FC町田ゼルビアは、2020シーズンのJ1ライセンスをJリーグに申請しましたので、お知らせ致します。

これまで、ゼルビアがJ1ライセンスを取得するためには「1万5千人以上が入場可能なスタジアムを有すること」「設備基準を満たしたクラブハウス、天然芝またはハイブリッド芝ピッチを1面以上有する練習場を用意すること」等の課題がございました。

ホームスタジアムの町田市立陸上競技場は、既に改修工事が開始され、2021シーズンからの使用に向けて動き出しております。クラブハウスと練習場に関しましても、ホームスタジアム同様に、整備に向けて調整が進んでおります。

今後はクラブライセンス交付第一審機関(FIB)による審査が行われ、9月下旬に結果がJリーグより発表される予定です。

クラブとしましては、J1ライセンス交付を視野に入れ、2020シーズンのJ1昇格を掴み取れるよう戦って参ります。

ファン・サポーター、パートナー企業、地域の皆様には引き続き、J1を目指して戦う選手たちへの温かい応援をよろしくお願い申し上げます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]