新型バイオ3Dプリンター「S-PIKE(R)」実機展示のご案内

株式会社サイフューズ 2019年07月01日

From PR TIMES

サイフューズが開発した最先端のバイオ3Dプリンター「S-PIKE(R)(製品名:スパイク)」の実機展示・デモンストレーションを、下記の各展示会・学会にて行います。
会場へお越しの際には、是非、当社の販売パートナー「シスメックス株式会社」のブースへお立ち寄りいただき、新型バイオ3Dプリンター「S-PIKE(R)」をご覧ください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております!



[画像1: (リンク ») ]


新型バイオ3Dプリンター「S-PIKE(R)」(製品名:スパイク)は、株式会社サイフューズが、再生・細胞医療分野の研究開発促進及び基盤技術の普及拡大を目的として開発・製品化した細胞版の3Dプリンターです。

URL: (リンク »)


<展示会・学会情報>
■「再生医療産業化展(東京)」
会期:2019年7月3日(水)~5日(金)
会場:東京ビッグサイト(青海展示棟)
URL: (リンク »)

■「日本組織培養学会第92回大会」
会期:2019年7月6日(土)・7日(日)
会場:日本歯科大学生命歯学部 100周年記念館九段ホール
URL: (リンク »)

■「NEURO2019(第42回日本神経科学大会・第62回日本神経化学会大会)」
会期:2019年7月25日(木)~28日(日)
会場:朱鷺メッセ(新潟県新潟市)
URL: (リンク »)


[画像2: (リンク ») ]

【サイフューズ概要】
株式会社サイフューズ(本社:東京都文京区、代表取締役:秋枝静香)は、細胞のみから立体的な組織・臓器を作製するという独自の基盤技術を活用して、病気やケガで機能不全になった組織・臓器等を再生させ、従来の手術や治療法では満たされることのなかったアンメットニーズに応え、多くの患者さまに貢献することを目指し2010年に設立された、再生医療ベンチャーです。

現在、サイフューズでは、独自の基盤技術により、人工の足場材料(スキャフォールド)を使用せずに、立体的な組織・臓器を製造し、再生医療分野における骨軟骨や血管、末梢神経などを再生する画期的な再生医療等製品の実用化及び病気のメカニズムを解明する病態モデルや新薬の有効性・毒性・代謝等を評価する創薬スクリーニングツールとしての細胞製品の実用化を進めています。

この人工的な足場材料(スキャフォールド)を用いることなく細胞のみで立体的・高密度の細胞構造体(組織・臓器)を作製する、サイフューズの基盤技術(三次元細胞積層技術)は、幅広い疾患領域での再生医療及び創薬研究にブレークスルーをもたらすことや患者さまへの移植後に安全で高い治療効果が期待できる各種組織・臓器製造のプラットフォームとして期待されています。

シスメックス株式会社(公式ホームページ: (リンク ») )は、この基盤技術を搭載した新型バイオ3Dプリンター「S-PIKE(R)」の販売パートナーです。

【バイオ3Dプリンター「S-PIKE(R)」に関するお問い合わせ先】
シスメックス株式会社
日本・東アジア地域本部 R&I事業推進部
<ソリューションセンター> 
〒651-2241 神戸市西区室谷1-3-2
TEL:078-991-2091
<東京支社>     
〒141-0032 東京都品川区大崎1-2-2
TEL:03-5434-8556
Email:ri-ind@sysmex.co.jp
URL : (リンク »)


【基盤技術や再生医療製品等に関するお問い合わせ先】
株式会社サイフューズ
〒113-0033 東京都文京区本郷2-27-17 ICNビル
TEL:03-4455-7872
Email:info.jp@cyfusebm.com
URL : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]