コードレススティック掃除機「RACTIVE Air POWER」2機種を発売

シャープ 2019年07月02日

From PR TIMES

当社コードレススティック掃除機史上最強の吸引力(※1)を、1.9kg軽量ボディで実現



[画像: (リンク ») ]



シャープは、軽量掃除機の新カテゴリーとして、従来機比約1.5倍の吸引力(※2)と約2倍の約120分の長時間運転(※3)を実現し、1.9kgの軽量ボディでラクに掃除できる、サイクロン式のコードレススティック掃除機「RACTIVE Air POWER(ラクティブ エア パワー)」を発売します。

■ 主な特長
1.新採用の大容量高電圧バッテリーと大風量高圧3Dファンモーター、新設計の吸排気経路により、従来機比約1.5倍の吸引力を実現(フルパワーモード時)
2.着脱式バッテリー2個の連続使用による、従来機比約2倍の約120分長時間運転(弱モード時)<EC-SR3SX>
3.標準質量1.9kgの軽量ボディと自走アシスト機能により、掃除時の筋負担量が約30%軽減(※4)

※1 当社コードレススティック掃除機従来機種の「フルパワーモード」または「強モード(フルパワーモード非搭載機種)」と<EC-SR3SX/SR3S>の「フルパワーモード」との当社吸引性能試験による真空圧の比較。使い方や環境により異なります。<EC-SR3SX/SR3S>の「フルパワーモード」は、「弱/強」ボタン長押しにより、最長5秒間フルパワーで運転できるモードです。
※2 当社2018年度機種<EC-AR2SX/AR2S>の「フルパワーモード」と<EC-SR3SX/SR3S>の「フルパワーモード」との当社吸引性能試験による真空圧の比較。<EC-AR2SX/AR2S>:約8.5kPa、<EC-SR3SX/SR3S>:約13.4kPa。使い方や環境により異なります。
※3 満充電、電池初期、付属吸込口(スグトルブラシなど)装着状態で、バッテリーを2個連続使用した際の当社規定条件下での最長運転時間。床面の材質、使用環境、使用状況により異なります。当社2018年度モデル<EC-AR2SX>は、最長運転時間約60分。
※4 (株)HALデザイン研究所にて測定。●実施時期:2019年5月。●対象者:30歳~60歳代の女性13名。当社基準での<EC-SR3SX>と当社2018年度モデル<EC-AR2SX>とのフローリング掃除時およびじゅうたん掃除時における腕・腰・脚などの6ヶ所の筋活動量の比較。使用状態や環境により異なります。

※ ニュースリリースに記載されている内容は、 報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、 内容が変更になっている可能性がありますので、 あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
(リンク »)

【プレスリリース全文(PDF版)】
(リンク »)

【画像ダウンロードサービス】
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]