IDaaS(Identity as a Service)「ROBOT ID(ロボットアイディー)」が FIDO2 に対応

ナレッジスイート 2019年07月02日

From PR TIMES

~パスワードレス認証でより安全・便利に~

営業支援・業務支援クラウドコンピューティングカンパニーのナレッジスイート株式会社(本社:東京都港区、代表取締 役社長 稲葉 雄一、東証マザーズ上場:証券コード 3999)は、社員が持つ複数の ID/アカウント情報をクラウド上で管理 し、それらのアカウントが各種 Web サービスとシングルサインオン連携(SAML2.0 方式)できるようにする IDaaS(Identity as a Service)「ROBOT ID(ロボットアイディー)」に、インターネットの標準技術仕様である「Web Authentication」機能を 追加し、「FIDO2」に対応させます。これにより今まで以上に安全・便利なインターネット利用環境をご提供することを実現 いたします。



「FIDO2」方式による認証に対応した ROBOT ID では、PC・スマートフォンに搭載された指紋・顔認証器を用いての生体認証等が可能となるため、煩わしいパスワード入力をすることなくサービスをご利用になれます。(※FIDO2 対応デバイス・OS・ウェブブラウザを使用する必要があります。)さらに、ROBOT ID とシングルサインオン連携している他のウェブサ ービスについてもパスワードレスでご利用できます。

[画像: (リンク ») ]


「FIDO2」方式の認証を利用することにより利便性だけでなくセキュリティ強度も向上します。従来の一般的なパスワー ドを用いた認証方式では、フィッシング詐欺によるパスワードの盗難や、使い回し利用しているパスワードの漏洩によって 不正ログインされるといったセキュリティの危険性がありますが、「FIDO2」方式では生体情報などの認証に用いる情報が 認証デバイスの外部には出ず、通信ネットワーク上にも ROBOT ID にもその情報が伝えられないため認証情報の漏洩・ 盗難のリスクが極めて低く、上記のセキュリティ攻撃に対してもより安全であると言えます。 また従来ですと、サービスの利用を制限する場合には接続元 IP アドレスによる制限を利用していましたが、その方法ですと、例えば社外での利用といった許可されていない IP アドレスからのサービスの利用はできませんでした。しかし IP アドレス制限と FIDO2 の認証機能を併用することでサービスを利用することができるようになります。ROBOT ID に FIDO2対応の認証機能が内蔵されているスマートフォンなどの端末を登録することにより、それらの端末が認証デバイスとしての役割を果たすことができるので、外出先であってもスマートフォンなどのモバイル端末一つで ROBOT ID から様々なサー ビスを利用可能となり、情報資産の漏洩リスク軽減を目的とした IT セキュリティ運用が可能となります。

■『ROBOT ID(ロボットアイディー)』とは?(商品紹介ページ: (リンク ») )
『ROBOT ID(ロボットアイディー)』は、企業で使用される多くのアカウントを一括管理するために生まれた統合管理ソフトウェアです。たくさんのビジネスソフトウェアで利用される ID/パスワードも、『ROBOT ID』を使えばたった1つに統合することができます。

<4 つの特徴>
1. シングルサインオンでいくつものソフトウェアに簡単ログイン!
2. 多要素認証による高い安全性!
3. フレキシブルに設定できるアクセス権限とセキュリティレベル!
4. CSV ファイルで大量の情報をエクスポート/インポート!

■FIDO2 について
FIDO とは Fast IDentity Online の略語であり、従来のパスワード認証に代わる生体認証などを利用した新しい認証技術です。FIDO2 を構成する要素の一つに Web Authentication(Web Authn)という仕様があり、これは 2019 年 3 月 4 日にW3C (ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム)によりインターネットの標準規格として認められています。
( (リンク ») )

■本機能のリリースについて
本機能のリリースは 7 月 16~21 日頃を予定しております。
※プレスリリースに掲載されているサービス内容やその他情報は、発表日現在の情報であり、
さまざまな要因により予告なく変更または機能拡張される場合があります。

【 ナレッジスイート株式会社 会社概要】
社名:  ナレッジスイート株式会社
所在地: 東京都港区虎ノ門3-18-19 虎ノ門マリンビル7階
代表者: 稲葉 雄一
資本金: 652,594,000円
事業内容:クラウドコンピューティング形式で提供されるグループウェアを含む
SFAやCRM等の営業支援システム開発・販売
URL:   (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]