5Gプレサービス用スマートフォンをソフトバンク株式会社に納入

シャープ 2019年07月02日

From PR TIMES

7月下旬に実施される5Gプレサービスで活用



[画像: (リンク ») ]



シャープは、第5世代移動通信システム(5G)プレサービス用に開発(※)したスマートフォンを、ソフトバンク株式会社(以下、ソフトバンク)に納入します。ソフトバンクが7月下旬に実施する5Gのプレサービスで活用されます。

本機は、当社の最新のフラッグシップモデル「AQUOS R3」をベースに開発。5Gの電波帯「Sub6(6GHz未満の周波数帯)」および「ミリ波(28GHz帯などの高周波数帯)」の両方に対応しました。本5Gプレサービスにおいて、ネットワーク構築時の検証や各種サービスのネットワーク送受信の機器として活用されます。

当社は、5G時代の到来を見据え、5G端末の早期の商品化と新たな価値の創出に取り組んでまいります。

 納入機器:5Gプレサービス用スマートフォン
 納入先:ソフトバンク株式会社

※ 通信事業者などが実施するプレサービス用モデルであり、現時点で同一モデルを一般販売する予定はありません。
● SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●「AQUOS」は、シャープ株式会社の登録商標です。

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
  ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
(リンク »)

【プレスリリース全文(PDF版)】
(リンク »)

【画像ダウンロードサービス】
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]