【業界初】型式未設定の一部車種についてインターネットご契約手続きの完結およびセーフティ・サポートカー割引(ASV割引)の適用を開始

SBI損保 2019年07月03日

From PR TIMES

SBI損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島津勇一、以下「SBI損保」)は、2019年6月より型式未設定の一部車種(日本国内で販売されている米国テスラ車両)を対象とする自動車保険について、インターネットによるご契約手続きの完結ならびにインターネット割引を適用する契約プロセスを業界で初めて※構築し、SBI損保のWebサイトを通じてお申込みいただけることとなりましたのでお知らせいたします。また、割引適用条件を満たす場合、セーフティ・サポートカー割引(ASV割引)も適用されます。



ご契約例
[画像: (リンク ») ]

【テスラMODELS算出条件】保険始期:令和元年7月、車名:テスラ、モデル・グレード:Model S ロングレンジ、初度登録年月:令和元年6月、使用目的:日常・レジャー、年間走行距離:5,000km以下、ノンフリート等級:20等級(事故有係数適用期間0年)、年齢条件:26歳以上補償、運転者限定:本人限定、割引:ゴールド免許割引/新車割引/セーフティ・サポートカー割引/インターネット割引/証券不発行割引、記名被保険者:50歳・東京都在住、対人賠償保険:無制限、対物賠償保険:無制限、人身傷害補償保険:3,000万円(自動車事故補償)、搭乗者傷害保険:なし、車両保険種類:一般車両、車両保険金額:995万円、車両自己負担額:5-10万円、自宅・車庫等修理費用補償特約、車内外身の回り品補償特約、払込方法:一括払、契約形態:継続契約以外

【テスラMODELX算出条件】保険始期:令和元年7月、車名:テスラ、モデル・グレード:Model X ロングレンジ、初度登録年月:令和元年6月、使用目的:日常・レジャー、年間走行距離:5,000km以下、ノンフリート等級:16等級(事故有係数適用期間0年)、年齢条件:26歳以上補償、運転者限定:本人限定、割引:ゴールド免許割引/新車割引/セーフティ・サポートカー割引/インターネット割引/証券不発行割引、記名被保険者:40歳・東京都在住、対人賠償保険:無制限、対物賠償保険:無制限、人身傷害補償保険:3,000万円(自動車事故補償)、搭乗者傷害保険:なし、車両保険種類:一般車両、車両保険金額:1,055万円、車両自己負担額:5-10万円、自宅・車庫等修理費用補償特約、車内外身の回り品補償特約、払込方法:一括払、契約形態:継続契約以外


※2019年6月SBI損保調べ


【SBI損保について】
URL: (リンク »)
SBI損保は、「より多くのお客さまの生活に、より大きな安心をお届けするために」という理念のもと、インターネットを最大限活用し、お客さまによりわかりやすく、より利便性の高い損害保険サービスの提供に努めるとともに、お客さまにとって身近で信頼される損害保険会社を目指します。
【会社概要】
商号:SBI損害保険株式会社
所在地:東京都港区六本木1-6-1
設立:2006年6月1日
資本の額:409億円(うち資本金205億円、資本準備金204億円)
事業内容:損害保険業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]