消費税率・地方消費税率の引き上げに伴う鉄道旅客運賃の改定申請を行いました

阪急阪神ホールディングス株式会社 2019年07月02日

From PR TIMES

能勢電鉄では、本日(7月2日)、国土交通大臣に対し、近畿運輸局において、鉄道旅客運賃の上限変更認可申請を行いました。



I.申請理由
消費税法等の一部改正により、2019年10月1日(火)から消費税率および地方消費税率の引き上げが実施される予定であることに伴い、当社におきましても、輸送サービスの対価である鉄道旅客運賃に、同税の引き上げ相当分を適正に転嫁させていただくため、国土交通大臣に鉄道旅客運賃の上限変更認可申請を行いました。

II.主な申請内容
1.申請する運賃
参考資料をご確認ください: (リンク »)
2.改定率
申請運賃 平均 1.848%
3.初乗り運賃
申請運賃 160円(現行運賃 150円)
4.定期運賃平均割引率
通勤 37.5%(現行38.5%)
通学 59.7%(現行60.4%)
5.改定率一覧
[画像: (リンク ») ]


この件に関するお問い合わせ先
能勢電鉄株式会社 鉄道事業部鉄道統括課
TEL:072-792-7810 FAX:072-792-7730(平日・9:00~17:30)


能勢電鉄株式会社  (リンク »)

リリース  (リンク »)

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]