AR / VR / トラッキングなどの要求の厳しい用途向けに高性能MEMSモーション・センサを発表

STマイクロエレクトロニクス 2019年07月03日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、高い安定性に加え、先進的なデジタル機能、低消費電力、小型サイズを兼ね備えたモーション・センサ LSM6DSRを発表しました。同製品は、高性能が求められる次世代のゲーム機、産業機器およびスポーツ用機器向けに設計・製造されており、ヘッドマウント・ディスプレイ、ウェアラブル・トラッカー、スマートフォン、ドローンなどに最適です。

LSM6DSRは、デジタル出力の3軸加速度センサと3軸ジャイロ・センサを搭載したMEMSシステム・イン・パッケージで、素早く動かすゲーム機やスポーツ用機器向けに角速度検出範囲が最大4000dpsまで拡張されています。主要モバイルOSに対応し、センサ用のS4S同期をサポートするLSM6DSRは、一般的なモバイル・プラットフォームで使用でき、データの動的なバッチ処理に対応する圧縮機能付きのFIFO(最大9KB)を内蔵したリアル・センサ、バーチャル・センサ、およびバッチ・センサとして動作します。

LSM6DSRは、ゲーム機や業務用アプリケーションにおけるVR体験の没入感の向上や、最新スマートフォンでの優れた拡張現実(AR)を可能にします。また、内蔵されている先進的な歩数計、歩行検知、歩数カウンタといった機能と、特定動作や傾きの検知機能により、高精度かつ高効率な活動認識を実現します。さらに、LSM6DSRはセンサ・ハブやIoT機器、屋内ナビゲーション、ドローンに搭載されたカメラの光学式手ブレ防止機能(OIS)などにも最適です。

高い安定性を確保するために、バイアスおよびオフセットの温度ドリフトと温度関連パラメータの変化を最小限に抑える機械設計が採用されています。これにより、長期にわたる安定性が得られるとともに、ホスト・システムでの複雑な較正が不要となるため、消費電力を削減しアプリケーションの性能を最大化することができます。

LSM6DSRは現在量産中で、プラスチック製LGAパッケージ(14ピン、2.5 x 3 x 0.83mm)で提供されます。単価は、1000個購入時に約3.00ドルです。

詳細については、ウェブサイトをご覧ください。
( (リンク ») )

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2018年の売上は96.6億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( (リンク ») )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
アナログ・MEMS・センサ製品グループ
TEL: 03-5783-8250 FAX: 03-5783-8216

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]