KODAK(コダック)インスタントフォトプリンター日本国内総代理店契約締結

株式会社ケンコー・トキナー 2019年07月03日

From PR TIMES

7月19日より製品発売を開始

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、この度、スマートフォンの画像から手軽に高画質な写真をすぐにプリントできる商品として、KODAKインスタントフォトプリンター2019年最新モデル3機種を日本国内総代理店として世界に先駆けて発売いたします。
価格はオープンですが、KODAK P210 インスタントプリンターが12,500円、KODAK C210インスタントカメラプリンターが14,500円、KODAK PD460 インスタンドドックプリンターが19,500円、P210/C210用のペーパーカートリッジが1,380円~3,130円、PD460用ペーパーカートリッジが4,260円~5,880円の販売価格(税別)を想定しています。




2017年から北米を中心に世界展開を開始したKODAKインスタントフォトプリンターは、累計100万台以上販売され、北米を中心にインスタントフォトプリンターの人気は世界中に広まりつつあります。

今回、株式会社ケンコー・トキナーより日本国内に世界先行発売される2019年最新モデルは、カードサイズのプリントができる「KODAKインスタントカメラプリンター」「KODAKインスタントプリンター」、はがきサイズのプリントができる「KODAKインスタントドックプリンター」の3機種です。
[画像1: (リンク ») ]

KODAKインスタントカメラプリンターC210
【2019年7月19日発売】

[画像2: (リンク ») ]

KODAKインスタントプリンターP210
【2019年7月19日発売】

[画像3: (リンク ») ]

KODAKインスタントドックプリンターPD460
【2019年8月8日発売】

4PASSテクノロジー(昇華型熱転写方式)が採用されたKODAKインスタントフォトプリンターは最高水準の高画質で鮮やかな出力、オリジナルに迫る色を再現することができます。さらにラミネート仕上げにより水、指紋、汚れなどから写真を守り、色の褪色も抑えることができます。

これらの製品はカメラ販売店、家電量販店、ライフスタイルショップ、通販、ECサイトなどでお買い求めいただけます。 スマホで撮った写真をその場でプリントして楽しむ、という新しい楽しみ方をご提案いたします。


KODAKインスタントフォトプリンターについてはリンク ») をご覧ください" target="_blank" rel="nofollow"> (リンク ») をご覧ください。
(リンク »)

株式会社ケンコー・トキナー
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]