東京が好き!という想いに豪華アーティストが集結『KISS,TOKYO PAPER vol.2』発行“スキマスイッチ” など豪華著名人が20ページにわたり登場

KISS,TOKYO 2019年07月03日

From PR TIMES

KISS,TOKYOが、2019年7月3日(水)にフリーペーパー『KISS,TOKYO PAPER vol.2』を発行。表紙にはミュージシャンの“スキマスイッチ” が登場。



東京を愛する人たちの想いを表現したアイコンで、ムーブメントを生み出すプロジェクト『KISS,TOKYO』を展開する株式会社KISS TOKYO(本社:東京都中央区日本橋、発起人:千原徹也・秋山真哉、03-5614-0238、以下KISS,TOKYO)は、2019年7月3日(水)にフリーペーパー『KISS,TOKYO PAPER vol.2』を発行します。

[画像1: (リンク ») ]



『KISS,TOKYO PAPER』は、アートディレクターの千原徹也が「東京が好き!」という想いをアイコンで表現し、ムーブメントにしたいとして生み出したプロジェクト『KISS,TOKYO』の取り組みの一つで、千原徹也がプロデュース、フォトグラファー新田桂一氏、ヘアメイク冨沢ノボル氏、スタイリスト石谷衣氏が撮影チームとして全面協力。「東京が好き!」という想いに共感した豪華著名人やアーティストを撮影し、ファッションスナップとともに東京へのメッセージを発信しています。今回の表紙にはミュージシャンの“スキマスイッチ” が登場。

「KISS,TOKYO」は今後も東京が好き!という人々を結び、その想いをみんなで掲げる様々な取り組みを予定しており、東京カルチャーの発信を提案していきます。

【KISS,TOKYO PAPER vol.2 概要】
リリース日:2019年7月3日(水)
配布開始日: 2019年7月3日(水)
ページ数:20ページ
企画・プロデュース:千原徹也
配布場所:都内ファッションビル、レコード店、ショッピングモール、カフェ等(詳細は公式サイトをご覧ください)

[参加アーティスト]
大橋卓弥・常田真太郎(スキマスイッチ)、Kondo Taro、田中真琴、笠谷圭見、とんだ林蘭、チャラン・ポ・ランタン、谷祐二、倉本美津留、やすだちひろ、林千晶、野木志郎、Nao Koyabu、ヒロ杉山、大谷ノブ彦(ダイノジ)、清水文太、秋山具義、松田ゆう姫、設楽洋
※順不同

[撮影チーム]
フォトグラファー:新田桂一/ヘアメイク:冨沢ノボル/スタイリスト:石谷衣/クリエイティブディレクター:千原徹也(れもんらいふ)

- 撮影(スキマスイッチ)-
フォトグラファー:新田桂一/ヘアメイク:冨沢ノボル/スタイリスト:袴田能生

【スキマスイッチ×KISS,TOKYOキャンペーン】
「東京」×KISS,TOKYOコラボが実現!今回、本誌の表紙を飾ったスキマスイッチ。2019年7月3日に新曲 「東京」か収録されたニューシングル「青春」をリリースします。新曲「東京」にちなみ、「KISS,TOKYO」と コラボレーション!新曲「東京」の歌詞が入ったポスターを東京中の居酒屋に貼るキャンペーンを実施。加盟店にはポスターとチラシを設置中!

-「東京」ポスター加盟店大募集!-
スキマスイッチ「東京」×「KISS,TOKYO」のコラボポスターを掲出いただける東京の居酒屋を募集中!一緒に東京を盛り上げましょう。詳しくは スキマスイッチのオフィシャルHP( (リンク ») )の詳細をご覧ください。

[画像2: (リンク ») ]

What’s KISS, TOKYO ?
東京を愛する人たちの想いを表現したアイコンで、ムーブメントを生み出すプロジェクト。
発起人はアートディレクターの千原徹也(株式会社れもんらいふ代表)、マーチャンダイズプロデューサー秋山真哉(株式会社エース・マーチャンダイズ代表)により、2017年にプロジェクトがスタート。東京が好き!という気持ちやアクションを “キスマーク”アイコンに置き換えて千原がデザイン。
2018年11月東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を控え、災害時の避難経路を外国人を含めた多くの来街者に言語や文化を超えてわかるデザインやアートで表現する渋谷区の施策「シブヤ・アロープロジェクト」に参加、KISS,TOKYOデザインのパブリックアートが渋谷神南地区8カ所に設置されている。2019年4月、想いに賛同する著名人が参加した「KISS,TOKYO PAPER」を創刊、2019年5月~シンガポール オーチャード駅で開催の東京をコンセプトとした期間限定イベント「to TOKYO POP-UP」に参加、更にFrancfrancや様々なブランドやメーカーとコラボレーションしアイテムを販売すなるなどプロジェクトが拡大している。

KISS,TOKYOオフィシャルサイト
(リンク »)

KISS,TOKYO SNS
・Instagram: (リンク »)
・Twitter: (リンク »)
・Facebook: (リンク »)

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]



[画像9: (リンク ») ]

千原徹也・ちはらてつや [アートディレクター/株式会社れもんらいふ代表]
1975 年京都府生まれ。広告、ファッションブランディング、CDジャケット、装丁、雑誌エディトリアル、WEB、映像など、ディレクションするジャンルは様々。桑田佳祐 アルバム「がらくた」のアートディレクションや、関ジャニ∞ アルバム「ジャム」のアートディレクション、ウンナナクールのブランディング、小泉今日子 35 周年ベストアルバム、装苑表紙、NHK ガッテン! ロゴ、その他にもadidas Originals の店舗ディレクションなど。
近年では、フランスのハイジュエリーブランドCHAUMET×アーティスト千原徹也のコラボレーション企画、さらには「れもんらいふデザイン塾」の主宰、音楽フェス「勝手にサザンDAY」の開催など活動の幅を広げている。
れもんらいふ: (リンク »)   れもんらいふ塾 リンク (リンク »)
勝手にサザンDAY リンク (リンク »)   えるマネジメント リンク (リンク »)


[画像10: (リンク ») ]

秋山真哉・あきやましんや [マーチャンダイズプロデューサー/株式会社エース・マーチャンダイズ代表]
福岡県出身。30 代の頃に大病を患い女性に助けられたことや母子家庭で育ったことをきっかけに、「女性の活躍する会社」をビジョンに掲げた現会社をスタート。欧米や国内のミュージカル、ショー団体、アーティストなどのグッズや店舗をプロデュースする傍ら、地方企業のブランディングも手掛ける。
YOKO FUCHIGAMIで話題の「ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル」や梅宮辰夫になれる「ロバート秋山プロデュース体モノマネTシャツBOTY」のECサイトなども運営。
エースマーチャンダイズ: (リンク »)
ロバート秋山のクリエイターズ・ファイルオフィシャルショップ: (リンク »)
ロバート秋山プロデュース!体モノマネ「BOTY」: (リンク »)


【会社概要】
社名:株式会社KISS TOKYO
URL: (リンク »)
設立:2017年5月9日
発起人・代表:千原徹也・秋山 真哉
所在地:〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1丁目5-7 YOUビル8F
TEL:03-5614-0238 
事業内容:KISS,TOKYO

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]