日本初 獣医師監修 国産・無添加のグレインフリードッグフード新発売

オネストフード株式会社 2019年07月03日

From PR TIMES

穀類は一切使用せず、主原料に生肉を使用。各地から集まった食材を金沢市で加工し、鮮度の良い状態でお客様へお届けします。

ペットフードを企画・販売するオネストフード株式会社(本社:東京都豊島区 代表:佐藤淳、以下「オネストフード」)は、日本で初めて*、獣医師と共同開発した、国産・無添加の『レガリエ ドッグフード』をオンラインストア限定( (リンク ») )で、2019年7月3日から販売開始します。
*当社調べ。総合栄養食のドライフードにおいて。



目指したのは世界一の品質。レガリエ ドッグフードは、愛犬の「くいつきが悪い」「添加物が入ったフードは心配」といった飼い主が抱える悩みを解決するために、獣医師と共同開発した商品です。ペットの安心・安全を追求した結果、「国産×ヒューマングレード×グレインフリー」という答えにたどり着きました。
[画像1: (リンク ») ]


【商品特徴】

1. 国内生産でフレッシュな商品をお届け
外国産のペットフードは、何週間も高温のコンテナ船で運ばれるため、どうしても鮮度に不安が残り、価格も割高になっていました。レガリエは金沢市で生産しているため、輸送コストが安価で、味や香りがフレッシュな状態でお客様にお届けできます。
[画像2: (リンク ») ]


2. 使用する食材は全て人も食べられる品質のヒューマングレード
おいしさと安全性を考えて、国産を中心に素材を厳選しています。品質に自信があるため、全ての産地を公開しています。さらに、生肉の栄養素とおいしさを最大限に活かすために、80~90℃で加熱する低温加熱製法にこだわっています。
[画像3: (リンク ») ]


また、愛犬にも話題の菌活も取り入れています。腸内を良好に保つことは、人間と同様に重要で、様々な健康維持につながります。腸内環境を良好に保つために欠かせない善玉菌である乳酸菌を贅沢に配合しました。
[画像4: (リンク ») ]


3. 獣医師監修のもと、最適な栄養バランスを実現
レガリエ ドッグフードの特徴は科学的に検証された栄養バランス全体にあります。主原料に生肉を使用。犬にとって最も重要なタンパク質を豊富に含んでいます。さらに、穀類は一切使用せず、良質な芋類や豆類を使用することでグレインフリーのレシピを実現しました。
[画像5: (リンク ») ]


オネストフード 代表 佐藤 淳は次のように述べています。「2019年2月に発売開始した『レガリエ キャットフード』が、弊社の予想を上回る好評をいただいております。ペットの健康に対する関心が非常に高いことを実感し、『レガリエ ドッグフード』の企画・販売を進める運びとなりました。これからも、安心・安全を追求した商品作りを目指してまいります。」

■商品概要
【商品名】 レガリエ ドッグフード
【内容量】初回160g
【価格】初回500円(税抜)送料無料
【購入方法】下記サイトよりお申込みください。
【オンラインストア】 (リンク »)

■オネストフードについて
「全ての動物とその家族の幸せな生活のために。」を理念に、ペットフードの企画・販売を中心にした事業を展開しています。国産・無添加のグレインフリーペットフードにこだわり、「レガリエ キャットフード」「レガリエ ドッグフード」を販売しています。

オネストフードの詳細は (リンク ») をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]