2019年ボージョレ・ヌーボーの予約受注を開始~昨年人気の商品に加え、「令和元年」ヴィンテージの新商品も登場!~

サッポロホールディングス 2019年07月03日

From PR TIMES



サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、ボージョレ・ヌーボーの予約受注を7月3日より開始します。

本年のヌーボーは、ラブレ・ロワ社のボージョレ・ヌーボー16アイテムをラインアップしました。その中でも注目のアイテムは、昨年計画の約2倍を売り上げた「ラブレ・ロワ ボージョレ・ヌーボー リッチ・プレス」です。この商品は、昨年実施した「飲みたいヌーボーアンケート」(注1)で一番ご要望の声が多かった‘濃い味わいのヌーボー’を目指して開発されたもので、製造工程で約15%しか取れないプレス果汁だけで作られる凝縮感が特長です。
また本年の新商品として、当社の女性醸造家がフランスに赴き、日本人向けにブレンドを行う商品に「令和元年」とヴィンテージ表記した商品や、フリーラン果汁(注2)を100%使用した商品等を発売します。

当社は、例年人気の商品に加えお客様の声にお応えする新商品を投入し、多くのお客様にこの時期ならではのヌーボーの味をお楽しみいただきたいと思っています。

(注1)2018年当社調べ:n=18717(ボージョレ・ヌーボーで、発売されたら買ってみたいタイプは?)
(注2)ワインの製造過程において果実を搾る前に重力によって自然にしたたり落ちる果汁。


■新商品
1.「ラブレ・ロワ 令和元年ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー by ブリジット・プッツ&久野靖子」
日本を代表する女性醸造家である久野靖子氏(当社岡山ワイナリー所属)が現地に赴き、ラブレ・ロワ社の女性醸造責任者ブリジット・プッツ氏とともに、日本人向けにブレンドするヴィラージュ・ヌーボー。ヴィンテージのラベル表記は「2019年」とせず、令和で初めてのヴィンテージを記念し「令和元年」としました。ボージョレ地方の伝統的なポーボトルでお届けします。


[画像1: (リンク ») ]



2.「ラブレ・ロワ ボージョレ・ヌーボー ロゼ フリーラン ハーフボトル 2019 」
昨年実施した「飲みたいヌーボーアンケート」(注1)で要望の声が多かった「ロゼ」の「ハーフ」。フリーラン果汁を100%使用することで、軽やかで果実味がありフレッシュな味わいが特長です。心地いい酸味が様々な料理に合います。

[画像2: (リンク ») ]



3.「ラブレ・ロワ ボージョレ・ヌーボー「百年の葡萄の樹」byシャトー・ド・セルシー 2019 【数量限定】」
100歳を越す葡萄樹から収穫した果実を使用した、貴重なボージョレ・ヌーボー。チョコレートの印象と完熟したプラム、バナナやカシスなどのアロマが楽しめる、深さと甘みの引き立つ果実味豊かな味わいが特長です。

[画像3: (リンク ») ]

■商品概要
※1~6は青山フラワーマーケットデザインラベルの商品です。
※参考小売価格は、販売店の自主的な価格設定を拘束しません。
[画像4: (リンク ») ]

<消費者の方からのお問い合わせ>
サッポロビール(株)お客様センター
TEL 0120-207800

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]